2018年11月 8日 (木)

ミレニアム4

Dscn0038もう20年も前に全世界的ベストセラーだった3部作を夢中になって読んだし、その後ハリウッドでリメイクされた映画をTVでも見たし、何より発刊された当時すでに死んでいた作家だというので話題になったのに、いつものように特別目標があってのことでなく アトランダムに図書館で選んでいたら、書棚にこのミレニアム4を発見して驚いた。借りてきて上下2冊の半分を読んだら、その発行元が10周年記念に代りの作家に執筆させて続編を出したのだと解った。昔インターネットのハッキング技術がストーリーの展開に思い切り駆使されていて、びっくりさせられたのだが、今回はAIがテーマに据えられていて、またもやスエーデンの小説なんてあんまり読まないのだが、世界的に読まれるための目の付け所には “なるほど”と感心させられた。

2016年10月27日 (木)

高倉健を偲んで

Img_01s

このCDを偶然昨日図書館で発見、借りてきた。一昨年だったがこの俳優の随筆集「あなたに褒められたくて」を通販で購入したら、その直後に突然身罷ったのが報じられたのだった。翻訳物から落語集まであらゆるとまでは言えないけれどとにかく乱読する傾向の私にとって、実はその本は図書館でやはり偶然手にして以来3度も借りて読み直して、足りずに購入したほどなんともフィットしたものだったのでした。会社の後輩にも薦めたら、彼も購入したと返事があって、そのあとすぐの追悼番組が報じられたのでした。
高倉健著「南極のペンギン」を買ったのもそのころで追悼の気持ちがあったのでしたが、
この本も読後感想としては「実に変わった絵本だった」のでした。私はこれを読んだ後すぐに、高倉健なんて知らない世代の孫(読書好きの)にやってしまったので、今手元には残っていなかったのでした。孫が読んでどう思ったか聞いていないのですが、俳優として撮影で死に直面した後の南極でペンギンに対面して感じた話・比叡山の生き仏の話など、今回語りを聞いても どうしてこんな話に不思議に聞きほれてしまったのかが 良く解らない気がしているんであります。
本人が書いただけでなくCDを作成するほど しかもバックミュージックを特注したほどの思いが込められた本だったのが、こだわりの朗読の声にも感じられました。

2015年12月11日 (金)

村上春樹の本を初めて買いました。

Dscf6942超売れっ子作家なのに私は今迄一度は図書館から「ノルウエーのなんたらカンタラ」を借りたのに面白くないから読まず、今回初めてタイトルではなくてカバーの帯に書かれていたのを観て 作者はテレビのガイアの夜明けの人かと間違えて買ってしまったのでした。私が好きで飲んでいたアイラ島のラガブーリンはこの中ではあんまり出てこなかったんですが、アイリッシュウヰスキーに付いてはこの本で改めて今度飲んでみたいって思ったのでした。しかしどう考えても、自分の舌で無ければ、言葉でウヰスキーの味を読ませるなんてことは難しいですよね。

2015年7月11日 (土)

ういすきーはおすきでしょ??

マッサン面白かったでしたが、その影響で書き下ろされたのでしょうかねー?

2014.5・22刊 文庫書き下ろし
昔ボトル売りだしたばかりのシングルが500円をダブルサイズで飲んでは 翌日頭が痛くてまいったのに、その頃の余韻がCMの文句とともに今でも頭に浮かんでくる気がするのです。
先日はサントリー武蔵野ビール工場に行って、洗練された施設と実にすばらしーPRを見せてもらってきたので、一緒に何度も別のメーカーの工場見学してきた人たちに言わせると、さすがサントリーだと云うことだったのです。
そのサントリーの宣伝部にいた人が書いたビールの販売奮戦記「びーるぼーい」を読んだら、マスコミとの発展過程をそのまんまに、まあバブル前の時代からの広告宣伝で売上倍増して時代に乗った会社だったのだなー て思ったのでした。
そして営業で実績を上げてからまた本社宣伝部門へ戻った後、世の中ウイスキーが伸びずに焼酎がどんどん飲まれていくようになったころの話がこの本に出ているのでした。この本の中にニッカは2種類ミニボトルのモルトウイスキーを一気に売りだして、これは世間にインパクトを与えたのですが、私個人にも強烈な印象と味を教えてくれたし、友人にモルトの比率が高いからとニッカのファンがいたので私もマッサンよりも前からひげのボトルを飲んでいたんですが、そんなのが当時のサントリーにショックを与えた経緯などが出ていました。ネットで「サントリー・オールドショック」って検索すると出てきますよ。それと沖縄の泡盛のクースーの甕・うなぎ屋のたれの伝承みたいな話も面白かったです。Dscn1269

2013年12月 4日 (水)

こわーい!メヂイカル・スリラー

Dscf9265ホラー映画も苦手な私ですから、こんなに怖い内容だと知っていたら読まなかったというくらいに、恐ろしかった。「病院勤務は悪夢だ」挨拶代わりにそう言うのがオープニングで、研修医の地獄のシフト・睡眠不足がのっけに出てくる。つい疾走感抜群の語り口に読まされてしまったが、最後まで”コリャーなんちゅう話じゃ!”って思いました。

2013年4月20日 (土)

落語家ではない人の落語の本を読んだ!

Dscf4510さすがソニーのエンジニアで録音機で昭和の時代の名人達の話しを残しておいたり、昔から落語に関するあまたの人の数々の著作を席捲されていたが、自らの落語に関する思い入れ具合がちりばめられていて楽しく読ませてくれました。2進法はコンピューターの世界ですが、江戸時代4進法で10両盗むと打ち首、ならば9両3分2朱で止めた盗人は後いくらで打ち首になったでしょうか?なんてクイズも出したり、100年前新聞の明治34年正月の20世紀の予言なんて記事まで教えてもらいました。伝統芸能・日本文化の今後の伝承についての温かい思いが素敵な本でした。

2009年1月 4日 (日)

「名声のレシピ」が一番面白かったかなー!

bookeyeSdscf0002 年末から正月にかけて読んだ中では、メルボルン生まれの女性作家のこれが一番面白かった。女性が書いているのだが、主人公は親友に妻を盗られた中年のコラムリストで、1ヶ月で有名人になる顛末を手記にしたら10万$と言う話。ルカレの本では、アフリカなど第三国への医療援助に対する巨大製薬会社・英国外交官の汚職などの話だったのだが、尻切れトンボにわざとしたのだろうが、イマイチだった。

2008年3月20日 (木)

釣り名人・三代目金馬の本

Photo 子供たちに30年前にカセットで聞かせた「居酒屋」は今でもCDで聞く。昭和の終わり頃文庫本のエッセイ「江戸前釣り師 釣ってから食べる」 を釣り部のメンバー全員に配ったほど好きだった。アオギスの立ちこみ脚立での話や、なんせ本人が日本全国何でも釣ったというほどで又調理方法にも薀蓄があって、秀逸な川柳などにも感銘を受けた。お笑い三人組の小金馬が4代目を襲名して もう45年になるとはなー!

2008年2月 3日 (日)

イタリアのベストセラーは珍しく

S0802020001 1950生まれTV人気番組のコメデイアンで作詞家・サンレモで1994自ら歌って準優勝2002に初出版で350万部のヒット、ハリウッドで映画化決定、モンテカルロの放送局DJを舞台に連続猟奇殺人事件を追うのはなぜかFBI捜査官!で、モナコ警察に協力するのだ。

2007年12月29日 (土)

ブラッド・メルツアー作品2冊

S2 デビュー作「最高裁調査官」は文庫本で読んだのだが、アップテンポの読みやすいストーリー展開で面白かった。それがロースクール在学中に書かれたもので97年ベストセラーになって以来、「好敵手」は98年に、「大統領法律顧問」は2001年に発行されてベストセラーになっているとのこと。