2018年11月11日 (日)

昨日に続き今日は横浜へ、しかし全くダメでした。

Dscn0047_28時に出発して住吉会の大会10時集合時間にはゆとりで間に合うはずが15分も遅れてしまった。幹事を探してあちこち歩いたが会えず、仕方がないので竿をちょっとだけ出したがこれもままならず、たまたま隣り合わせになった女性2人組に釣ったのを分けてやってさっさと足が痛むので尻尾を巻いて帰ってきました。帰宅後昨日のハゼのネットに干したのをDscn0050 バーナーで焙ってまた干しました。

2018年11月 9日 (金)

蕁麻疹発生!

Dscn0378_2

体調不良で2か月以上もあちこちから沢山処方してもらっている薬Dscn0375 を服用しているので。家内は「薬害かも知れない?」などと恐ろしいことを言う。しかしかゆくなった両方の腕とわき腹から胸に蕁麻疹ができてかゆくてかなわない。一昨日からたまたま青竹踏みで頻尿対策を開始、禁酒していたのを久しぶりに飲んだ。そして同じく久しく服用していなかった便秘薬酸化マグネシウムも使ったので、これらのどれが影響したのかも知れず、今日は日医大の皮膚科へ診てもらいに行くことにした。

2018年11月 7日 (水)

青竹踏むのに挑戦!開始!

Img_0325_2蜂窩織炎は皮膚科から処方された抗生剤を3か月以上も服用してもImg_0323_2 なかなか効果が上がってこない。昨日のTV番組で頻尿対策には青竹踏むのが血流促進して良いと言っていたので、同じ足の血流促進効果なら私にとっては今藁にもすがりたい思いでいるので、早速チャレンジ開始した。

2018年11月 3日 (土)

一か月ぶりに近くのラジオ体操へ参加してきた。

Dscn0035今朝は浜菊が開花しそうになっているのや、真っ赤なDscn0037 ハナミズキの実が朝日に輝ききれいなのを眺めて、ラジオ体操へ久しぶりに参加してきた。起床時ズボン下を履く時に立ったまんま両足を通すことができて、階段も足底にも膝の痛みを感じずに歩けたが、体操ではまだふらつく感じがぬぐえない。昨夜ロキソニンを飲んでいるので、これを不要になるまでまだ無理はできないと、体が教えてくれているのだと思う。早くロキソニンとはおさらばしたいのだが、今まで1か月(足の痛みの症状を最初からカウントすれば3か月以上も掛かっていたのだから)も苦しんだのだからゆっくり慌てずに治していかなければと覚悟しているのであります。お魚さんそれまでしばし待っててね!

2018年11月 2日 (金)

片づけてしまおうと思ったパセリが元気で頑張っているのですが

今年5月近間のクリニックから紹介状を出してもらってかかった日医大の皮膚科の1か月苦しんだ蜂窩織炎の怖さだけではなくて、去年2月から通っているリュウマチ膠原病科杏林大学病院にも痛くて足を引きずるようにして一昨日一日がかりで診てもらってきた。
結果的には 日医大の皮膚科からは、「これはもう内科の問題で有り、皮膚科では処方しようがない」と言われて、杏林大学病院へ訴えたのだが、去年から処方してもらっている筋痛症のステロイド剤と皮膚科の抗生剤の双方のバッテエングで足の痛みが発生しているのを調整が難しいらしい。仕方がないから、痛み止めのロキソニンで応急処置するしかないのだそうで、昨日から一日一回服用している。朝起きて両足が手を膝に当てないと立てず、右足裏が足を突くと激痛が走る、左ひざは階段を歩くときやベッドに乗せようとすると足が痛くて中折れする症状が、少し和らいでいるが、薬が切れたらどうなるのか、心配な毎日で、これは何時まで続くぬかるみぞ!なのであります。
昨日はようやく杖を突かないと歩けないみたいなビッコを引きながら状態で教習所へ行ってきた。ついでに母の顔を観に施設へ寄ってきたが、おかしな格好で歩いているのを見せずにいられず、これでは見舞に行くことにはならないので困ったもんなのであります。Dscn0374

2018年10月30日 (火)

咳も高熱頭痛も収まったのだが、まだ足腰首肩に痛みが消えない

Dscn0025蜂窩織炎の診察では医師がこのまま薬で処方を続ければよいと言われたが、なんだか今一色が濃くなって触ると固くなっているように思ったりするのだが、咳がやっと収まってくれたので、これでやっと外出も自由にできるかと思ったのに、朝起きるときにベッドから立ち上がる時に両膝に痛みがあり首肩も硬くなってラジオ体操などできないくらいに体がガクガクシテふらつくのであります。9月25日ころから始まって、もう長くて本当にくたびれた感じです。昨日は杏林大学病院の入院時の担当医から電話あり「日医大からの退院申し送り書類に返事があって、12日の心臓血管外科の診察は日医大ではなくて杏林でやることになったから」との事、こちらの日医大では全然つれない扱いを受けているために、前からかかっている田村クリニックで風邪薬や咳止めを処方してもらっている旨話したが、杏林でももはや外来の方については退院した後はあんまりホローできないのではないかと感じてしまったのは、あちこち たらいまわしみたいに扱われたひがみ根性からなのでしょうか。一体今の痛みはどこからくるのかを、どこで教えてもらえるのでしょうか?Dscn0027 処方薬が沢山ありすぎ(まあ今回やっと咳止風邪薬は止められそうですが)どれが邪魔をしているのか解らない状態。

2018年10月28日 (日)

蜂窩織炎を施設の人からも説明された!

一ケ月苦しんだ発熱頭痛などから、ようやく最後になりそうな?しかし一週間も続いて苦しかった咳が止みそうになったので、昨日は施設へ移してはいけないので一日様子を見ていたが今日は咳も足腰のふらつきも収まったので、本当に長らく御無沙汰していた母の顔を観に家内と一緒に行ってきた。幸い向こうも元気でいてくれて、認知は相変わらずなのだが、私が久しく顔を観せていないことも解っていて、体調を心配してくれていたのだ。そしたらこの施設の係の人も、私の症状について調べてくれていてImg_0301 、「蜂窩織炎」の解説までしてくれたのでした。

2018年10月26日 (金)

咳止め薬1週間分が後2日分になったのだが、まだ全身痛むのです

朝起きるときに筋痛症でベッド脇に転がり落ちた去年の2月のようなことはないのだが、咳の苦しみは就寝中に全身をハンマーでたたかれ続けるようなもんだから、手の指・首から肩・腰から下半身、関節全部が痛くて ズボン下に足を通すのにも蹴躓いてそこら辺を転倒しそうなくらいに息が切れて、休み休み起床時間を長いこと掛けているのであります。もう先月25日からスタートした発熱頭痛騒ぎも一か月超えたので、咳さえ収まれば(かなり薬の効果で間遠くなっているのにもかかわらず)Dscn0366 もう回復できると思ったのに、今日も病院に行ったら咳している人がいたが、長くなりそうな気配にもうくたびれ果てた感じでまいっている。

2018年10月24日 (水)

咳止め薬が効きません!

Dscn0365先月25日以来(2日から11日まで入院を除く)ほぼ毎日引きこもり状態で、服用する薬の多さにまいってしまった。熱も下がって頭痛も(なくなったけれどもまだふらつくので)今は最後に咳が消えればもう完全に復活なのだが、これが咳止め薬を7日分もらってきて今日で3日目、なんだかもうえらい長い間服用している気がするのだが、咳で苦しんで体の節々も痛いし、山ほど飲んでいるのでもうアタママデおかしくなってしまった。早く咳が消えて外へ出かけたいのであります。

2018年10月23日 (火)

今月は体調不良だったので 明日こそ何とか咳が収まって欲しい

Dscn0019_2今月は2日に入院11日に退院したのに、その後も高熱や頭痛で不調は続き やっと熱は下がったが昨日も咳止薬を処方してもらってきて、終日咳が止まらないので、屋内にこもって外出せずに窓から見える団地内外のケヤキの紅葉などを撮影していた。本当に寝ているだけでもくたびれるし、高い熱で傷んだ体の節々がぎくしゃくするので、すっきり咳が消えて完全復活を明日は何とか果たしたいものであります。

より以前の記事一覧