2018年11月13日 (火)

まだ生きているサザエのつぼ焼きを頂きました。

Dscn0412_2

隠岐の島(知夫里島)へ行ってきた息子の土産を嫁が届けてくれたので、昨夜はおかずにおいしく頂きました。たまたま私の友達から父の仏前へ送られてきたのがちょうどこの日だったんですが、彼の島根県三瓶山の山奥の田舎を尋ねたのははるかに52年も昔のことだったのですが、以降山陰へ家族でも誰も尋ねることがなかったのに、今回仕事で息子が3日間遠征してきた途端だったので、不思議な縁を感じたのでありました。

2018年9月15日 (土)

ハゼ天ぷらを美味しくいただきました。

Dscn0326一昨日釣ってきたハゼの天ぷらを昨夜おいしくいただきました。このハゼ釣りでさんざ歩き回ってくたびれて、足が痛んだので、医師から指示された足の静脈瘤対策のストッキングDscn0328 が昨日着いたので、着装しました。ただし、注意書きには就眠時は外せと書いてありました。

そして一昨日いくつか根がかりでロストしたハゼ釣り用の仕掛け作りは老眼乱視なのでハリスDscn0329 自動巻き器で準備しました。

2018年7月23日 (月)

朝採野菜、農家直販 鮮度良く旨し!

Dscn0272_4 6時に行ったのでは並んだ皆が買ってしまって手に入れられない農家の直販店へ今朝やっと残ったナスを買ってきた。しかしその主人が言うには「この猛暑でキュウリのてっぺんまで枯れてしまい、ピーマンも表面が焼けてしまってもう駄目だ」と言われた。この後ラジオ体操へ参加したら、そこに一日おきに軽自動車で農家のおばさんが直販に来るので、そちらではキュウリとピーマンを買うことができた。同じエリアなのに、農家の畑の作付け時期や種類が違うのか、こちらはまだ大丈夫だったのだ。

Dscn0271 カブトムシを今朝はまた♂♀そろって採取してきた。

2018年6月29日 (金)

枝豆最高!

Dscn0198毎年新潟から名産の黒崎茶豆をお盆頃に贈ってもらっているのだが、この頃多摩でもラジオ体操メンバーから教えてもらった朝採り野菜直販農家の「枝豆は甘くてうまい」との評判を確認してきました。自分で茹でて味をみたら、確かにきれいなつややかな実は甘くて柔らかく、実にうまかったのであります。

2018年6月23日 (土)

世界の銘酒を拝受、非常に幸せであります

1806230002 年末パキスタンへ、今年になってハイチへ海外工事に従事して最近帰国した種山氏が土産にキューバ産ラム酒を届けてくれた。前回ニカラガの時にも貰ったがうまい酒だった。そして父の日にプレゼントで息子からBOWMOREを仙台からは岩手の南部美人を贈ってもらった。アイラのシングルモルトはタリスカーを1年前に買って大切に飲んでちょうどなくなる所だったので、ラッキーだった。御蔭で内外の銘酒が並べて楽しめるのであります。

2018年6月19日 (火)

孫たちと夕飯を一緒に食べてきた。

1806180004_3息子と嫁と留守なので、孫たちと一緒に夕飯を食べてきたが、前に何が食べたいかリクエストを聞いたら、「馬刺し!」というので、冷凍保存していたのを持参、そのほかには息子が日曜に沢山釣ってきた太刀魚を刺身では年中食べているから、ちょっとアレンジして巻いて1806180002_2 楊枝で刺して唐揚げにして出してやった。

学校から帰宅してからしばしTVゲームをしてそして宿題をして、夕飯を一緒に食べたのだが、旨いと喜んで食べてくれたので良かった。食べ終わった頃帰宅した息子も、この同じのを食べて、まだ沢山太刀魚が残っているのでこの巻いて唐揚げにする調理方法をやってみると言っていた。

2018年6月12日 (火)

コリアンダー収穫しました。

1806120005去年は青い実が付いたのに、いつの間にか収穫しないうちに消えてしまったのだが、今回は乾燥・脱穀・シード収穫まで完成。タイ・ベトナム・中華ではパクチーと言って香草に使われて 今は人気が日本でも高くなっているのだそうだが,このシードはコリアンダーと呼んでこれを西洋ではエジプト以来のハーブとして長く利用されてきているらしい。

2018年6月 7日 (木)

農家直販朝採り新鮮野菜

1806070004ラジオ体操のメンバーが6時に買に行ったらもう売り切れてしまっていたというくらいに、人気が高くて、今朝は5時半に行ってやっとトマトとキュウリを買ってきた。スーパーで買ったのと食べ比べると、全然食感や香りが違うのがよくわかるので、農家の親父さんにそう言ったら、「使っている肥料が違うんだ!うまいと言ってくれると、育てている甲斐があると」喜んでくれた。

2018年5月 5日 (土)

キャラブキ自作 今年も これが2度目

Dscn0297毎年やっているので結構自信あって、分けて上げた人からも喜ばれた実績があるんです。
野蕗を刈ってきて、目方800gを洗って皮をむかずに それを塩を振ってゴリゴリ板摺して、食べるサイズに切ってから醤油とみりんと清酒で落し蓋で炊きました。
前には一緒に山椒の実が採れた時にはこれに加えてやったんですが すると一段と風味が増すんですがねー!

2018年4月24日 (火)

生ヒジキを頂きました。

1804230040真鶴海岸で去年たまたま大潮の干潮に遭遇した磯では、若い女性がなんと子供が使う磯遊び用のタモでかなり大きなアジを何匹も掬っていたのを観て、釣りしてもなかなか簡単に釣れないサイズだったのでびっくりしたのでした。しかしその時に,その脇で大きな網に沢山ヒジキをぶら下げて帰ろうとしていた人がいて、どういう風にして食べるのか聞いたら、「この時期のでないとシャキシャキ感のある生ヒジキは食べられないから、毎年収穫にくるんだ」と言って、レシピは「茹でてから酢醤油に漬けてそれをマヨネーズで和えて食べるとうまいんだ」と教えてもらったのでした。今回も茹でてからそのレシピに従って食べましたがうまかったので、家内はこれを人参や油げと炊いて、炊き込みご飯などにすると言っています。これは試食分ですが、この10倍以上も大量に茹でてあるのであります。

より以前の記事一覧