フォト

最近のトラックバック

ここラッシュ:釣り

西暦・和暦変換

  • 潮回り

2019年2月27日 (水)

君子ランに蕾が見えてきた。

Dscf3215

去年は北側のベランダで凍みて枯れそうになって花が咲かなかったので、今年は南側に置いていたら、もう蕾の頭が見えてきた。

2019年2月26日 (火)

孔雀サボテンにカイガラムシがビッシリと張り付いて居た!

Dscn0475

驚いたことに冬の間でも成長している葉っぱに、それと同じくらいか以上に繁茂しているカイガラムシを発見!急遽貝殻を掻き落としてやったが、
Dscn0476 折り重なった葉っぱの裏表をびっしりと覆い尽くされているのもあったので、もうそれは諦めてへし折って処分した。

2019年2月17日 (日)

オンシジュームがにぎやかになってきました。

Dscf3194水仙・シンビジューム・ハイビスカス・沈丁花と並べて

2019年2月13日 (水)

オンシジューム開花始まりました!

Img_0405

オンシジュームが咲き出した。毎年これは2鉢あるうちのどちらかがこの時期に咲いて、また夏場にもう一つが咲くんですが、去年だったか年に3回も咲いた為に、バルブが痩せてしまい、サイズがミニチュア化してくるような気がします。
後ろのマリリンモンローはこれも2鉢目のですが 最初の1本を折ってしまい、今左側に変色して枯れそうなのは水のやりすぎで、せっかく出てきた5本のシースの内咲かせることが出来たのは結局3本になってしまいました。

2019年1月27日 (日)

シンビジューム2鉢目開花始まる!

Img_0388今年はすでに年初から咲いているマリリンモンローは一本だけだったが、昨日は切り花にして施設の母に届けてきた。今朝は2鉢目のシェリーロマンスがこっちは遅く蕾を伸ばしてきていて、枝も4本立っているのだが、ようやく開花が始まった。脇の背の低い方のしかも下の方の蕾が、Img_0390 同時に開花を始めたのは ちょっと予想外だった。

2019年1月14日 (月)

屋内収納したハイビスカスと洋ランの蕾が競って伸びている

Img_0383

Img_0384
Img_0385
Img_0387

2019年1月 7日 (月)

ハイビスカス咲きます!

Img_0375Img_0374 部屋のエアコンを昼しかつけていないのに頑張って咲きます。次の蕾も待機中です。

2019年1月 6日 (日)

ハナキリン去年枯らしたので、花兄さんから里帰りさせてもらいました

Img_0372一昨年は団地の餅つき大会の時のビンゴの景品に2鉢を供出したくらいで、それこそ毎年あちこちに株分けしていたハナキリンが去年の植え替えに失敗してとぼれさせてしまったのでした。親父の代からなので何十年も咲かせ続けていた鉢だったので、残念な思いが残って居たのですが、昨日のブログ友達が私が分けて上げた鉢が開花したのをアップしていたので、その枝を刺して増えたら里帰りをとお願いしたところ、早速昨日のうちに届けてくれました。感謝してこちらからはレデボウリアソシアリスが蕾を付けているのを株分けして差し上げましたが、里帰りした三本の鉢を植え替えて2鉢にしたら、沢山根っこがあったので、きっともうすぐ蕾が出て咲いてくれると思うのであります。

2019年1月 5日 (土)

ベランダの外の鉢達

Dscn0328

モミジ葉ゼラニューム、濃い紅葉が秋口よりも鮮やかになっているし、蕾も沢山出てきている。
Dscn0329
ゼラニュームは緑の葉っぱがきれいに伸びて沢山蕾も出ているが、さすがに開花するには手間がかかっているけれども 先週切り花にした仏壇の花は今は満開になっている。
Dscn0330 イタリアンパセリは去年春先に苗を購入したのですが、何度も花が咲いたのにもかかわらず、立ち枯れせずに、(真夏に植えてさんざ利用した大葉に比べると、家内があんまり好きでないと採取しないせいもあって)この元気さは驚くほどなのであります。

2019年1月 4日 (金)

遅れて出てきた蕾を発見!

Dscf3132

シンビジュームは7鉢中2鉢、うち1鉢は開花して、もう1鉢もかなり開花寸前になっている。引越して4年目だが、ここ3年間前の団地の日当たりと変わってしまったのが影響したのか、洋ランが生育が悪くなってしまい毎年あれほど咲いてたのが、ほとんど壊滅状態になって、ほかの鉢植えも何種類もとぼれさせてしまっていた。オンシジュームはそんな中では元気に咲いてくれていて、一昨年から一年間に3回も咲いたので、これを株分けしてやったお宅では今はもう絶好調に咲いているのをブログで見せてくれていた。しかしそれなのに、我が家ではサイズダウンしたためか、蕾の気配が見えなかったのに、やっとヒョロヒョロのが伸びてきていた。
Dscf3133 デンドロなどはもっと悲惨で、去年やっと花芽が出たかと思ったら全部新芽に変わってしまい花は咲かずだったし、サイズもミニミニになってしまって、昔のシンビと競うほど背が高かった面影などみじんも感じさせてくれないのだが、これにもようやく何とか蕾になるかしらねども気配は見つかったのでした。

より以前の記事一覧