2018年10月11日 (木)

ガステリア開花していました。

Dscn0360台風24号が通過したころにベッドで連日高熱・CRP値が高くてダウンしていて、杏林大学病院へ一度受診検査を受けたが処方薬では効かず2日に再度受診したらDscn0361緊急入院となったのでした。今日はやっと午前中に退院帰宅したら、これが夏列歓迎して咲いていてくれました。

2018年9月11日 (火)

アサガオ日記、終末宣言

Dscn0268台風にもまれて葉も傷んで、細くなった先端部に花もミニサイズに寂しくなってしまった。前には10月までも長く咲かせたこともあったのだが、今年はもう新たな枝も見当たらないので、もうおしまいにする。種を採取しようと思ったら、Dscn0269 変化咲した花には印をつけて置いたのでこれを採取出来たが、後は花柄を毎日こまめに摘んでやったので、種が膨らんで残っているのがほとんど見当たらなかった。今年の朝顔種まきは最初発芽は20以上も出てきたのに、水やりで根が浮いてしまって、着床できずに三本しか鉢に植えられず、その1本も枯らしてしまって 曜白の赤は苗を購入してきたものだったから、その後の花咲き具合を考えると、来年種を蒔くのもどうしようかと思うようになった。

2018年9月 1日 (土)

アサガオ日記 9月1日

Img_0262先に咲き出していた曜白(赤)はさすがに花数も減ってサイズダウンしているが、青はやっと元気が出てきているのだが、種は同じなのに2本から斑入りや単色の濃い青などバラつきが出ている。サフランモドキもなぜか今頃になって次々に咲き出している。

2018年8月12日 (日)

桜ランの新芽が伸びてきた!

Dscn0328今年はまだ寒い時期に桜ランの株分けをして、その何鉢も枯らしてしまったのだが、これではやばいと思って、元の鉢から一本改めて先月新しく刺したらその鉢と元の両方に新枝が伸び始めている。

去年はミニバラ・ノボタンを枯らしてしまって、今年もすでにミセバヤとハナキリンを枯らしてしまったので、原因は強制剪定なのか用土の交換不足なのか不明なのだが、ベランダに鉢が一敗で水やりにも苦労するので、今年はDscn0330 アサガオ日記も復活したので、もう新しい鉢は増やさないように心がけることにした。よその団地の手入れの良い花壇で十分季節の花を堪能させてもらえるので、自宅では現在手持ちので満足するように、それを大切にしてやろうと思うのであります。
Dscn0326 ハイビスカスがようやく(この前蕾が付かなくなった高い枝の先端部を切り戻してやった高さに)並んでいくつも蕾が出てきている。

2018年8月11日 (土)

朝顔日記 三色連続して毎日競演

Dscn0324天井に届いた高い位置に並んで咲くので、鑑賞にはあんまりベストではないんですが、これは設定が日よけネットに外向きに咲くのは元より屋内からは見えにくいので仕方がないのです。

2018年7月30日 (月)

朝顔日記、曜白赤が変化咲きした!

Dscn0296天井にまで届いて繁茂した曜白赤は沢山咲き出している。ほとんどが丸い普通の花の咲き方なのに、なぜか根元に花びらが絡みついて変形Dscn0288 しているのが出てきた。この左の2鉢の青も背が伸びて来て、蕾もようやく頭を見せてきているので8月本番にはコラボでにぎやかに見せてくれそうです。Dscn0290

2018年7月18日 (水)

真夏の復活劇場

Dscn0255 西日に焼かれて猛暑で枯れて汚くちじれてしまったミセバヤの鉢を片付けようと、鋏で枝葉を切り刻んでいたら、根元に新芽を発見!もとは20年も前に群馬の山の石垣に咲いていた枝を一本持ち帰って植えたのが始まりなので、野生の強さを知っていたが、これで又復活してくれるかなー!
今年はすでにハナキリンや長生蘭などをダメにしたが、去年も長く育てて毎年咲かせていた葉ボタン・ミニバラを強烈剪定し過ぎで枯らしてしまっていた。引越による環境変化でシンビジュームやデンドロも、それまで毎年咲かせていたのが バルブの出方や花が少なくなったので、そういう影響がこれら長く育てていた他のものにも、現れたのかとも思っていた。しかしDscn0249 アマビレはもう太くて長いバルブがなくなっているので、完全にもう駄目かと思っていたら、やっと根元に新芽の気配が出てきていた。
 引越後なぜかDscn0250 桜ランはむしろ驚くくらいに何度も咲いて花数の量も凄かった。そんな勢いを信じて挿し木で増やして友達に株を分けてやったりしたので、この冬にも枝を株分けしていくつも鉢を増やしたら、これは時期的にまずかったので、全滅してしまった。急遽改めてもう一本枝を挿し木にしたのが、今回新芽を伸ばし始めていた。

2018年7月15日 (日)

朝顔とハイビスカスが競演し始めた!

Dscn0230今年は我が家は新盆なのだが、お寺さんに旧盆の日程で申し込んだ。仏壇に飾る花は、今ハイビスカスが連続して咲き出しているし、朝顔も大輪種の曜白赤が同じく連日咲いているので、それに種から蒔いた2鉢も足元に伸び始めているので、仏壇飾りには切れ目の心配がなくなった。

2018年7月14日 (土)

ハイビスカス剪定

Dscn0228この頃ようやく連続して咲き出したのですが、鉢を外に出してから、枝の先端部の葉が穴が開いたりよじれたりしていたので、咲いた花が繁茂した枝葉に隠れてしますので、Dscn0225 蕾の高さ以上には咲かないと解ったので、思い切ってDscn0227 剪定してやりました。

2018年7月 3日 (火)

風蘭・ハイビスカス咲く!ベランダに訪問者一匹!

Dscn0216風蘭が今年も咲いたが、もう一鉢は新芽ばかり伸びて蕾が出なかった。ハイビスカスは越冬を屋内収納していたので春先まで咲き続けていたし、屋外に出してもこの前はいくつか連続して咲き続けていたのですが、猛暑の始まった先月中休みしていたのでした。そしてこの頃ようやく蕾がいくつも見えてきていました。朝顔は鉢を置いてネットをかけた位置が日照不足気味なので、やっとこ蕾の気配が出てきた感じなんです。そんなベランダへ一匹コクワガタの♀Dscn0212 かな?訪問者あり。今年は雨が少なくてキノコも少ないが、カブトムシもまだパトロールに行っていません。

より以前の記事一覧