フォト

最近のトラックバック

ここラッシュ:釣り

西暦・和暦変換

  • 潮回り

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月31日 (土)

桜ランの蕾を2鉢ともに確認できた。

Img_0571 Img_0572 Img_0573

今年の蕾第一号発見も いくつも花芽が出てからは番号札を貼ってそれこそ毎朝変化を注意していたのにも関わらず、ある朝突然順番から言えば2番目の鉢の方の番号を付けていなくてチェックしていなかったのを開花寸前で発見したのでした。以降はもうくまなくチェックしているんですが、今回もNO2鉢に番号をつけていないのが先に膨らみだして、No,1鉢にも同様に番号のないのから垂れ下がって膨らみだしています。

猛暑が一段落した最近になって朝顔が終焉したら サフランモドキとハイビスカスが入れ替わってポチポチ咲き始めています。

 

 

 

2019年8月30日 (金)

レデボウリアソシアリス

Img_0569 Img_0567

レデボウリアソシアリス(30年も前に 元は会社の観葉植物の鉢から一本枝をもらってきて植えたものだったのですが)は今年屋外に出したまんまの鉢は猛暑の前にその全面にスズラン状態に満開に咲いたのをアップしたんですが、いつの間にか源氏スミレの繁殖に追いやられ隅の方にかろうじて球根が残って居るだけになっていました。この鉢から分けた屋内収納の鉢は、今年春先に花が咲いた後に観葉植物の姿で盛り上がって元気にしています。

2019年8月29日 (木)

朝顔日記終了、桜ラン花芽の成長の差は日照の当たり具合かなー?

Dscn0038 Dscn0039 Dscn0040

朝顔の土用芽の蕾が筆リンドウ状態に並んで2輪は咲きだしたが、結局開花不十分で咲ききれずに、今朝はもう諦めて根っこから引き抜いて片づけた。

桜ランはNo.2鉢の花の咲いている上に、番号札のない花芽が成長している。No.1 鉢の方にも番号札No.2とその左上と 私の手のひらの親指の下にもギザギザが見えだしている。いづれも番号札のない奴がどうして後から追いこして成長したのか、考えたら、どうも葉っぱの下に隠れている奴の方が見つけにくくて、早くに見つけた方が日照に当たり成長が悪くなったのではないかとおもったのでした。

2019年8月28日 (水)

ハゼ南蛮漬け用を確保してきました。

Img_0553

25日常連で毎日自転車で通ってこの日も100匹以上釣ってもう帰るんだという名人に教えてもらってようやっと83匹南蛮漬け用食材確保して来ました。私がせっせと家で準備して持参した仕掛けで釣れずにいるのを見かねて、袖針3号を使うように指導されたら、途端に入れ食いになったのでした。ミニサイズが多いので餌を咥えても針にかからなかったり、掛けても釣りあげてくる途中空中落下の舞をしたりしていたですが、その場所に通い続けた人のノウハウはさすがだと勉強になりました。

2019年8月24日 (土)

朝顔日記 棚を撤収したら、根元に土用芽を発見

Dscf4044 Dscf4045 Dscf4046 Dscf4047

もう久しく咲かなくなってしまったので、土用芽を期待してしばし残しておいた枯れた葉っぱだけの蔓が絡んだ棚を、ようやく片づけにかかったら、根元にまるで桔梗か筆リンドウのような珍竹林を発見した。はたして開花するだろうか?

2019年8月23日 (金)

花キリン 元気に枝分かれして花数も増えました。

Dscn0022

我が家のは強烈剪定をし過ぎてもう何十年も咲かせてきた花キリンを途絶えさせてしまったんです。ブログでこのことを読んでくれたっ花兄さんが、前に分けて上げたのが増えたのでと、株分けして三本立っている鉢を出戻りでいただきました。ミニサイズだったので鉢を3鉢に植え直して置いたら、だんだんと成長して、三鉢とも咲いているんですが、これが一番先に咲いたし、その後鉢を一回りサイズアップしてやったのが効果を上げて枝分れもして蕾の数も賑やかになって、完全復活したのであります。

2019年8月22日 (木)

桜ラン蕾の変化の記録

Dscn0019 Dscn0020 Dscn0025_20190822103401   Dscn0026

桜ランが前に咲いた時も何時の間にか突然花を発見してびっくりしたので、今年はひつこく花の咲き出し具合をチェックしているのです。N0.2 鉢の方が後から花芽が出てきたのですが蕾が一輪はすでに色気が出てきているし、もう一輪も先端部のギザギザが見え始めました。N0.1鉢の方は先に番号札を付けたのに、変色したり痩せてしまったりして一度はもう枯れてしまったのかと思ったんですが、しかしまだしぶとくミニサイズのまんまですが先端部は少しギザギザの気配があるのかもしれないと思うようになってきました。まだ解らないままですが、ある日突然花を見つけた時の様に膨らみだすのを見つけたいと思っているのであります。

 

2019年8月21日 (水)

夏休恒例の小学校校庭のラジオ体操へ参加してきた。

Dscn0774 Dscn0775 Dscn0778 

夏休ももうカウントダウンになり、今年も恒例の小学校校庭のラジオ体操へ(少子化で寂しいので学校からラジオ体操のグループへ参加要請があり)ら今朝行ってきた。しかし私の参加しているメンバーは誰もいなくて、非常に広い校庭が閑散としていた。帰り道に自転車でいつも会場へ回ってきたら、メンバーたちに会ったのだが、「行ったら誰もいなかったので、何時もの場所でやったのだ」との事。

秋風の気配に、月見草・ススキ・高砂百合を摘んで来て仏壇に飾りました。

2019年8月18日 (日)

桜ラン20190818 咲くのを見つけました。

Dscf4023 Dscf4025 Dscf4027 Dscf4030 Dscf4036

今年は最初にNo。1鉢に4か所も花芽を発見、その番号札をつけてやって、沢山咲くのが楽しみにしていた。

しかしNo2鉢は株分けしたばかりの為にまだ花芽が見つからずに、その後ようやっと出てきたが数も少なかった。

このところNo.1鉢の花芽が元気がなくて少し変色したのではないかと心配していたのだが、もう一鉢の方に

いつの間にか膨らんで蕾の房が垂れだしていたのだ。

片や全然変化のないNo1鉢の花芽を詳しくチェックしてみたら、ようやく何とか先端部に変化の気配を感じた。

これの前に咲いた時期を調べたら、7月と9月の年があって、やはり気候や植え替えの時期によって差があるので、

今年の花芽の期間が長く感じたのも仕方がないのだろう。

 

 

 

 

 

 

2019年8月17日 (土)

巨大台風10号通過したが、まだ熱帯低気圧で北海道に影響が

Dscn0008_20190817064801

動きが遅くて何日も凄く巨大な強風圏が列島を覆って各地に大雨を降らし、新潟では最高温度40度超と最低気温の31度超えの新記録連発して去って行った。昨日のニュースでは 岐阜の鵜飼の屋形船が係留してあったのに 激流に煽られて岸壁に乗り上げて他の船と激突して浸水破損沈没するのを見たし、信じられないくらいの降雨量だったのを思い知らされた。毎年この深刻さがどんどん増してしかもあまねく広がっている気がする。

我が団地には去年の台風では屋根瓦がまくられてガラス戸を破ったりしたが、今回は被害はなかった。そして台風の去った藤棚にいつの間にか2度目の花が咲いていたのでした。

2019年8月16日 (金)

PC復元できなかったが、奇跡的に 何とか使えているのです。

Dscn0013 Dscn0012

ウインドウズのサポートページからエラー番号で直し方の検索をしたが、これが何やらちんぷんかんぷんで、購入したPCの見えへ頼んでセーフモードから復元を試みてもらった。結果は私のやった復元の時の表示と変わらなかったので、画面左下隅のスタートのウインドウズマーククリックで通常の表示がされなかったのと、その右側の横のアプリ表示スペースにストアのマークが消えてしまっているので、リカバリーするか、いっそもう買い替えなくてはダメだと言われてしまった。しかしまだ私の画面では何とか使えているし、家内がどうしても送信連絡しなければならないからと、スタートで表示されるエクスプローラーからサインアウトを選択したら、家内の画面も表示されて,SDから保存データの取り込みもできたのでした。なのでエラーでウインドウズマークの正規な立ち上げはできていないけれども、何とか使えているので これをだましだまし使って行こうと思うのであります。

2019年8月13日 (火)

PCの復元をかけたらおかしくなってしまった。

Dscf4004 Dscf4005 Dscf4006 Dscf4007 Dscf4008

Googleが中々立ち上がりに時間がかかってしまい、かつ表示が「正常に終了しませんでした 復旧しますか」と出る回数が増えたので昨日はWindowsの復元で表示された日付までやったのだが、結果的にエラー表示が出てしまった。

今度は家内と二人で使っていた、もう一つの画面への切り替えもできなくなってスタートのスイッチを押せば出てきたアプリのリストも右クリックで出たシステムなどのリストも使えなくなっている。

今はオーナーだけの使用の状態で何とか使っているのだが、家内の方も使えるようにしないとだめなので困っている。

2019年8月11日 (日)

ハゼ釣り、されども又ハゼ釣り

Dscn0763 一昨日風に吹かれて川に落としてしまった延べ竿”石清水”をなんと昨日横浜から来た人と並んで釣り開始する直前、その話をしたら「それではないですか❔」と言われて奇跡的に回収してこれたのでした。

Dscn0756 6時多摩永山都営新jy苦戦住吉8時過ぎ着、14時半餌がなくなったのを切りにして16時半帰宅。

Dscn0758 Dscn0761 67匹、今回は口からピンセットでミニサイズのえらとワタを引き抜く調理方法で唐揚げで美味しくいただきました。しかし自転車で来ていた名人(ここで3年前に逢って以来何度も色々仕掛け作りから釣り方など伝授されているのですが)が100匹以上釣って帰ってからも、猛暑を避けて橋の下で頑張ったんですが、私には0.6号ハリスをミニサイズのより戻しに通すことも風で吹かれて落としたら、もう見つけることができない老眼乱視の苦戦は治せないのでありました。Dscn0765

2019年8月 8日 (木)

haze  されどハゼ またもや 孫を連れていく自信を失いました!

Dscn0751 Dscn0750 Dscn0749 Dscn0748 Dscn0747決して自信もっているんではないので、何とか孫を案内するにはそれなりのノウハウを確信してと思って、今年は桟橋からスタートして横十間川もクローバー橋も通ったんですが、今回車で朝からやれば何とかならないかと思ったのに、これが渋滞にたどり着けば猛暑になって、挙句にポイントも思うようにはいかず、昼頃にはもう海風で台風の影響も出たのか竿先が揺れて引き上げざるを得ませんでした。そんなわけで、今回も又 難しさを毎年繰り返して孫たちに教えてやることになりそうなのであります。

2019年8月 7日 (水)

へバーデン結節で初めてリハビリを受けた。

Dscf3988 Dscf3987 5日に4月からかかっている整形外科で手首が直角に曲げられない痛みについて、初めてリハビリを受けたのでした。療法士がマッサージしてくれて、気持ち楽になったんですが、彼は曰く「治療前は手首の曲げる部位に横の線が見えなかったのが、一本見えるようになりました。

しかし炎症は残って居るので、無理してはいけない。今月週一で通うように。」

5月24日にクロダイに行って以来、この手指の痛みに全く遠征することができずに御無沙汰の釣りでしたが、このままではならじ 何とかハゼくらいはと思い 炎天下錦糸町方面へ続けて出撃して試してきました。

今年も夏休になったので孫とハゼ釣りに行こうと思っていましたが、2回とも準備調査は悲しいくらいの釣果でしたが、朝早く行けば熱中症対策にもなるし、おかず確保できるのではないかと期待しているのであります。

2019年8月 4日 (日)

ハゼ釣りにやっと出かけてきました。

体があちこち痛くてもう2か月釣りに行けなかったのでした。上半身を起こして自転車でペダルを踏む時に手指が痛くて自転車を止め降りて押して歩いてしまうほどなのでした。掛かっているクリニックの処方薬では効果が上がらずに、出かけるのを我慢していましたが、重いものを持たずに済むハゼ釣りなら何とか行けるのではと、猛暑の中2日は14時から16時まで江戸川放水路桟橋で。3日は16時から18時まで連続して釣ってきました。水色が二日間全然底が見えないくらい汚れていて、サイズもできのミニばかりちょっとだけ、唐揚げ・南蛮漬け用に確保して帰ってきました。体調不良のせいだけでなく、久しぶりのハゼ釣りの支度も完全でなかったので、居合わせた人の隣で並んでようやっと調子が出てくるまでに時間がかかってしまいましたが、実は本当の目的はDscn0746 Dscn0745 Dscn0744 Dscn0743 孫たちを誘って今度行く時にはもう少し釣れるように下見として、ポイント探しをしてきたのでした。

 

2019年8月 1日 (木)

朝顔日記 巨大な葉ばかりさんになってしまいました。

Dscf3980 Dscf3979 Dscf3978 Dscf3977

2鉢に同時に植えつけた大輪種今朝は4輪咲きました。真ん中の茎は天井にまで届き蕾も沢山ついています。

しかしながら、高さが途中までで止まってしまった茎には、もう蕾が全くなくなってしまい、目立つほどに葉っぱだけが巨大化しているのであります。肥料や水やりは手抜きした覚えがなく、果たして光合成させるためには葉っぱや茎を除去するのはまずいので、夏過ぎまでもっと長く咲かせるためにはどうしたら良いのか、ちょっと悩んでいるのであります。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »