フォト

最近のトラックバック

ここラッシュ:釣り

西暦・和暦変換

  • 潮回り

« 風蘭の蕾の尻尾が見えてきた。 | トップページ | カブトムシには会えず‼まだ日照不足は樹液にも影響しているのかも! »

2019年7月17日 (水)

ツチカブリなどハツタケの大量発生を観てきた。

Img_0539 Img_0538 Img_0537

ラジオ体操にはこのところ降り続く雨で参加できずにいたが、今朝は久しぶりに出てきた。その公園の周囲の法面の林には遠目に見ても沢山のキノコが見えたのですが、いつもの採取するイグチの種類ではなくて、ベニタケの種類のハツタケなどだと思われるのですが、あんまり大量に出ていると手にしてチェックする気にもなれなくて、やっと真っ白なのを発見したのでこれは裏返ししてみたら、茎の根本に白初の青いリングはなく ひだに乳液が浮き出ていたのでツチカブリと判定。しかしきれいでもこれはダメで写真だけにしてきました。

« 風蘭の蕾の尻尾が見えてきた。 | トップページ | カブトムシには会えず‼まだ日照不足は樹液にも影響しているのかも! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風蘭の蕾の尻尾が見えてきた。 | トップページ | カブトムシには会えず‼まだ日照不足は樹液にも影響しているのかも! »