フォト

最近のトラックバック

ここラッシュ:釣り

西暦・和暦変換

  • 潮回り

« 君子ラン21輪、まだ全部は開花していません。 | トップページ | ミツバアケビの新芽採取 »

2019年4月19日 (金)

屋内越冬していた鉢をベランダに出しました。

ハイビスカスの花が一輪Dscf3331 咲いて、脇に蕾が見えてるんですが、その上には新枝がいっぱい元気よく先端を伸ばしているのに、古い枝に付いたその花たちはまるで背の高さが半分くらい低い位置に咲いているのです。ちょっと前に古い枝をかなり剪定したので、Dscn0608 こんな形になったのでしょうが、もう八重桜咲いているので、シンビジュームも外へ出す時期なので、一緒に移動させてました。そして見れば孔雀サボテンには花芽が出始めているし、クサハナビは新芽が出ていました。家内が残って居た里芋を調理用に出して来たら、先端部新芽が伸びだしていましたので、これを去年大葉を植えた鉢に植えつけました。前に里芋と八頭を並べて苗でプランターへ植えて、秋には集荷牛田ことがあるのですが、果たしてこれができるかどうかですが?

« 君子ラン21輪、まだ全部は開花していません。 | トップページ | ミツバアケビの新芽採取 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 君子ラン21輪、まだ全部は開花していません。 | トップページ | ミツバアケビの新芽採取 »