フォト

最近のトラックバック

ここラッシュ:釣り

西暦・和暦変換

  • 潮回り

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月30日 (日)

レデボウリアソシアリス蕾が林立してきた

Dscn0297Dscn0289

屋内収納した鉢からバルブがはみだして、伸びた蕾が真横に垂れてしまったので、それだけを別の瓶に刺してやった。こっちの鉢は次々に蕾が林立し始めているが、外に置いた鉢は、もちろん来年の夏前まで気配はしないのであります。

2018年12月28日 (金)

アトリには会えず、大輪椿2色の花をめでてきた。

Img_0365

今年は後半この場所には通えなくなって久しく、ラジオ体操のココで逢っていたメンバーがアトリを撮影してアップしているのを見せて貰ったので、昨日は私も自転車で出かけてきたのでした。アトリの食餌タイムではなかったもう夕方近くなので、樹上の鳥が羽色も見分けられない位だったのであきらめて、毎年にぎやかに咲く大輪種の大木の椿を観てきました。Img_0361 ピンクは満開で赤はまだ走りがちょっと
だけでした。
近間を歩いていても人目につかない、さみしく植え込みの中で咲いていたので、Img_0367 一枝折って家のハイビスカスと並べて写しましたが、やはり見事なサイズの花でありました。

2018年12月27日 (木)

厳寒に咲く花

Dscn0286

屋内収納したハイビスカスはボチボチですが次々に蕾を伸ばして咲いています。
洋ランも今年はシンビジュームの2種類だけですが、何とか咲いてくれそうで、正月に間に合ったDscn0287 マリリンモンロウが花数は少ないのですが、今朝はめいっぱい花開きそうです。
ベランダの棚に並んで置いているゼラニュームとモミジバゼラニュームも年間休まず咲いてくれるのですが、この前植え替えたのでしばし休憩していたDscn0288 モミジバゼラニュームがいくつも並んで蕾を伸ばして今朝久し振りの開花が始まっています。

2018年12月26日 (水)

日医大皮膚科受診してきたが???

Dscn0277

体長が良くないために左足親指のだ爪が割れてしまって、そこが腫れて痛むので、予約日より前に昨日受信してきたが、化膿はしていないが、靴先に当たる部位なので、外側から内側へ押されて爪のとがった割れた残部に刺さって痛んでいたのを切ってもらったが、基本的には爪が伸びてくるまではどうしようもないのだとの診断だった。
Dscn0278 右足の蜂窩織炎はDscn0279 前に比べて色が濃くなっていると思うのだが、先生はあんまり関心を示してくれず、処方薬を正しく飲んでいるかと言われただけだった。
Dscn0284 一昨日包丁研いで指先の皮がそいで剥けた箇所は、浅い傷は爪切りで切り落として引っかからないようにした。

2018年12月25日 (火)

シンビジューム今年の第一号開花開始

Dscn0274

今年の第一号はマリリンでした。Dscn0273
わが家の2種類のシンビは見分け方が難しくて前に自分でこの差を図示したことがあり、今回もそれを見て判定しました。
Dscn0272

2018年12月24日 (月)

包丁研ぎ、最終ラウンドへ突入!

Dscn0266

伊藤名人のお宅を訪ねて包丁の研ぎ方の指導を直に受けてきた。Dscn0255 髭もそれるほどに研ぐのはやはりノウハウがあって、私の包丁の研ぎ方では、なかなかそのレベルへの道が開かなかったので、今回チェックしてもらったら、基本的な葉の角度を是正されたのでした。つまり荒研ぎからやり直しが必要で、かなり研ぎ直してたので、今度は切れるようになったんですが、気が付かないうちに、Dscn0271 左手の3本もの指先を切っていました。後でお茶を頂いていたら、いつの間にか血がにじんできて、家に帰ってからは、その傷が捲れて水を使うと痛みだしてバンドエイトで手当てする始末。怖い実感を持ちました。今までの包丁の入れ方でケースに収納せずに置いたのでは、以前のように手を突っ込むとケガをするので危ないと家内に言われてしまったのでした。

2018年12月23日 (日)

塩素の結晶が採れた!

Dscn0253

いつもは近間のスーパーの純水(不純物は除去する装置から)を汲み入れているのだが、たまに水道水を入れていたら、Dscn0252 湯沸かしポットの水面に浮く白いのが気になっていたが、今朝はこれを掃除してやったら、かなりの結晶になって採れた。長くこれを掃除せずにいたためだと思うのだが、歯磨き粉にも混ぜられているのだから、問題はないと思うのだが、ちょっとびっくりだった。

2018年12月22日 (土)

枯露柿完成!孫たちに配布!

Dscn0520

クリスマス・プレゼントに枯露柿自家製を今日は配布します。今回は他のお菓子やチョコレートとともに、(いつもは正月にお年玉にしていたんですが、そうすると粉を噴いて見た目はきれいになるんですが しかしそれだとカチンカチンになるので)少し早めに配ることにしました。

2018年12月21日 (金)

シンビジュームの蕾がNo.2の鉢からも顔を出してきた!

Dscn0248

日医大永山病院で髄膜脳炎で最初に掛かったのは平成16年だったのですが、その後後遺症で深部静脈血栓などがあり診てもらっていたのですが、今日は内科で診てもらったけれども、もう近隣のクリニックへ紹介状を書くと宣言されてしまった。前の担当医には去年の筋痛症で杏林への入院紹介状も出してもらったりしたが、長い間ずーと足の血栓など検査を受けていたのに、これからの医療行政に従って行けば もうそれほど診療内容が伴わない私のようなケースは、大学病院の対象にはならなくなってしまったらしい。ただ今年だって、もうあれこれ訳が分からないくらい、杏林も日医大でそれぞれで色んな専門科に診てもらって薬を沢山処方してもらっていると,それらがバッテングしないか?薬害なんかを心配してしまうのは 相談するところが欲しくなっても それは素人では仕方がないと思う話なのだがなー??

2018年12月20日 (木)

山茶花と椿の交代時期になったかな

Dscn0245椿の樹には蕾がビッシリと付いているが、花はまだ数咲いていなくて,方や山茶花は木の周りの地面に花びらが沢山散って、Dscn0246 木にはまだ花が咲き続けているけれども全体として何だか見た目が汚くなってしまった。

今朝はまだ顔が見分けられない暗さの中、久しぶりに公園へラジオ体操に参加してきたが、東の空には朝焼けが拡がっていた。Dscn0244

2018年12月19日 (水)

ハゼの南蛮漬け

Dscn0519_2

ハゼの南蛮漬けを沢山作成。今回のレシピは釣りのお師匠さんの手ほどきに従い、揚げたてすぐをこの汁に浸して食べて美味かったのですが、その食べ方で全部食べてしまったら 一日冷蔵庫に寝かしておく分がなくなってしまいそうなくらいでした。何とかおかずとしてタッパに入れておいたのを、今夜は頂くのであります。

2018年12月18日 (火)

屋内収納鉢の蕾

Img_0356_3 レデボウリアソシアリス
Img_0357_2 ハイビスカス
Img_0358_2 シンビジューム

2018年12月17日 (月)

ハゼの天ぷらを美味しくいただきました。

Dscn0518

昨日は団地の餅つき大会と階段掃除が恒例開催でしたが、階段掃除は家内と参加しましたが、餅つきは毎年何臼かついて手伝っていたのに、前日捌いたハゼの残りが185匹もあり、それを天ぷらネタや唐揚げ、めんつゆ漬け開きに捌くのを早朝からやったので、立ちっぱなしでくたびれてしまったので、Dscn0242 餅と豚汁を食べさせてもらっただけで、負傷欠場でごめんなさいと挨拶してきました。

2018年12月16日 (日)

江戸前ハゼ釣り大会参加3度目にして3位になりました。

Dscn0229

去年の今頃錦糸町界隈を竿をもって歩いて釣れないので、江戸前ハゼ釣り深川住吉会のメンバーから色々教えてもらって、今年の2月前まで通って寒中夜釣を勉強したのでした。その後今年夏の大会に誘ってもらって、まんまとビリでしたし、2度目は横浜まで出かけたのに足が痛くて早々にギブアップ早退してきたのですが、今回は3度目で初めて入賞してきたうえに、参加者全員から大量のハゼを頂いてこれたので、昨日の晩と今朝と5時間かけて貴重な食材を捌きました。Dscn0241 何とか研いだ包丁も駆使し、刺し身はちょびっと、てんぷらネタと、開きの麺つゆ干しと唐揚げ用と卵のしょうゆ漬けなどバリエーションも豊かにDscn0235 食材をストックできました。これから天ぷらだけでなく、いろいろ正月用に加工などできますから楽しみなのであります。住吉会の皆さま本当にありがとうございました。

2018年12月14日 (金)

ハゼ釣り大会に明日は参加するのです。

Dscn0516 明日はハゼ釣り大会今年3回目横十間川で住吉会の開催に参加する準備をした。真夏大会の時は初回なので顔見世様子見程度で成績はどん尻、前回の横浜では遅刻し足が痛くて早々に引き上げたので、今度こそまともに参戦したいと思って支度をしたのだが、寒くなってハゼは明るいうちは全然食わないから夕方勝負なので、防寒着が今持っている船用は重いので、軽量化を図るためにワークマンへ行って重ね着合羽を購入してきた。皆和竿の高級竿を駆使して釣る会員たちの中に入っても、そりゃー大した成績は上げられそうもないけれど、今年は1月から通った成果を少しでも出して来ようと思っているのであります

2018年12月13日 (木)

ハゼの開きの麺つゆ漬けを焼いて食べた!美味!

Dscn0201

一昨日釣ってきたハゼを天ぷらと唐揚げで昨夜私が揚げて食べたのだが、釣りたてすぐにさばいたのはやはり鮮度が良いためにうまさが違い実に満足したのでありました。包丁研ぎまくって捌いて釣ったハゼを口に入れるまでのフルコースに扱うのは,もう完全にマスター出来た感じ。昨日は量がちょっと少なかったので、前に作ってあったハゼの南蛮漬けと開きを麺つゆに漬けたのを焼いて食べたが、家内はこの開きの方が天ぷらより好きだと言った。

2018年12月12日 (水)

寒中雨降りの夜釣でハゼ14匹、抱卵が内10匹!

Dscn0196

家内にこんな予報が雨の日に出かけるのと言われたのに、16時過ぎに横十間川のほとりで竿を出して来たら、間もなく降り出して止まず、当たりは遠くてこれではまた帰ったら怒られると思って、上下雨合羽の重装備でも寒さは厳しく、餌のアオイソメをヘッドランプで照らしつつ かじかむ指先で大きめにこれでもかとぶら下げて投入、水中でケミ蛍が勢いよく横走りすることもめったになく、緑の明かりがかすかに揺らめく感じに聞き合わせて何回か連発、しかし水面から重いと思って抜いても空中落下の舞、そして雨は止まずだったので、傘も持っていなかったから19時前に切り上げて帰ってきた。14匹とセイゴ間もなくが1匹。ただハゼは天ぷらネタには厳しいサイズなのに、Dscn0190 抱卵が10匹もいたので、(この前動画で観たらカワハギの肝和えと同じくらいにうまいというので)肝も取り出してわさび醤油で漬けて置きました。

2018年12月11日 (火)

保存食品制作経過

Dscn0182

枯露柿平干し2日目
回転逆さに、昨日ざるの置いた箇所に柔らかな赤い身から糖蜜がしみだしていたので、位置をずらすだけでなく、上下もひっくり返してやった。まだ外でもっと干せばよかったのかも、しかし鳥が去年はつつきに来たから、避難したので仕方がないからなー!
Dscn0185Dscn0187


長崎の人から教わったレシピの2品
カエリというのは煮干しをいりごまや鰹節塩昆布などと混ぜたおかず。
大根漬けも今は野菜がえらい安くなって大量に出回っているので、保存食に作成しました。

2018年12月10日 (月)

日々是好日、煌く包丁、枯露柿回転

Dscn0180 アジ切り包丁でハゼを捌いた後で又包丁を研いだら、Dscn0181_2 輝きが増したような気がした。うれしくなって他の包丁もやってやった。鏡面のような輝きが出てきた感じがした。

Dscn0174_2 これからは毎日の日課で、屋内収納したざるに載せている平干しした枯露柿を毎日裏返ししてやらなければいけないのであります。

Dscn0179_2

2018年12月 9日 (日)

ハゼ釣り鶴見神明丸今年3度目34匹最大20㎝

Dscn0514

同乗したハゼ研会員の名人が竿頭80匹以上だったが、私は例によって一本竿でやればよいのにまたもや2本を出して 結局は薬局で1本に集中したのだが34匹Dscn0511 に終わってしまった。しかし猛烈㎝な寒さの海上で、合羽を持ち込まずに、何とかホカロン4枚でしのいで頑張って、目標の20届いたかなーというのを含めてDscn0513 刺身を夕飯で食べられた。その持ち帰り方も名人から、(ホンダの動画で観ていたが)頭を落として海水氷で絞めて持ち帰ったのだった。言われた通りにやると、(前から刺身はキスよりうまいと言い続けていたが)今回のが最高のモチモチ感で 言われた通りの白い身が実にきれいだったのでした。

枯露柿平干し

Dscn0162

昨日もみ揉みして、今朝屋内に取り込んで平干しを開始しました。去年はこのタイミングがちょっとだけ遅れたら 吊るしているのをつつきに来たヒヨドリと真っ向から顔を見合わせて、向こうはそれこそホバリングしたまままるで腰を抜かさんばかりになって 追い払うことができたんですが、2個ぐらい傷をつけられた記憶がまだ消えないので、今回は早めに収納したのであります。

2018年12月 7日 (金)

枯露柿自家製20日目、もみもみした!

Dscn015810月17日に吊るし始めたので、昨日は皮が乾いたので中の種まで実の繊維をほどくように,揉み解しました。もう少ししたら降ろして平干しするのですが、これで制作工程の半分になります。今年は温暖だったので、去年みたいにカビが生える恐れがあったのですが、対策として皮をむいてすぐに熱湯にくぐらせてからぶら下げたのが効果を上げて無事に変色することなくきれいな色で推移しています。また去年はそろそろ家に取り込むころだと思って外に出たときにたまたまヒヨドリがつつきに来て顔を真正面から見合わせたので、対策に釣り糸を前のよりも目立つ太くて色付きのをぶら下げています。高級枯露柿は高価な品なので毎年自家製して、孫たちにお年玉として配って喜ばれているのであります。

2018年12月 6日 (木)

免許更新前の認知機能検査を通過

Dscn0154免許更新前の認知機能検査を受けてきたが、家内から「検査が通らなければ返上すればよいんだからね!」と発破をかけられていたのですが、何とか無事に通過しました。検査は3段階になっていて、その点数がそれぞれに係数で合計算出され、結果も段階になっていて、レベルで講習を受けるコースが2時間と3時間などと違ってくるのだそうです。Dscn0155_2 お蔭様にて何とか2時間コースを確保したんですが、この申し込みは来年の3月書き換えの場合は来年の2月頃に申し込みするように言われて、それはもう毎月の申し込みが満タン状態なので期限直前を優先的に受け付けるとの説明でした。

2018年12月 5日 (水)

またまた PCが無声映画になっていたのでした。

Dscn0138 ワードで写真を2枚載せて、その次のを入力していたら、突然フリーズしてしまって、
「OFFICE2007は廃止だからサポートが必要ですか?」というのが出てきたので、1か月無料の試用期間だというのを試してみるために、ID パスワードから順に手続きを入力して行ったら、最後にクレジットカード番号を拒絶された。年中普通に使用しているカードで、入力ミスもないので、やばい、もしかしてマイクロソフトを偽装してフッシング詐欺にあったのではないかと心配になって、すぐ画面を閉じてしまった。
だけど、もしそれがサギだったとしたら、そんな事態が確認できないとまずいので、windwsのサポートセンターに照会したら、色々やり取りしてみてチェックしてくれて、「カードを読み込まないエラーがたまたま発生したのだ」との事で一件落着したのだった。
PCの構造的な、そしてネットの仕組みなど全然解らないまんまやっている恐ろしさを、またしても感じさせられたが、その後気が付いたら、またもやいつの間にかアップデートはグーグルの方なのかもしれないが、音声が消えてしまっていた。またデバイスマネージャーの復活をしなければならないのだが、さて・またもや”はてな?”であります。

2018年12月 4日 (火)

府中大國魂神社脇の蕎麦屋でハゼ天そばでいっぱい飲んだ!

Photo


毎年開催している野外芋煮会を今年は私が不調で伸び伸びになっていたが、寒くなってきたし前に同期の他のメンバーも一緒にサントリーの工場見学してから寄った蕎麦屋でハゼ天ぷらでそば焼酎を蕎麦湯でいっぱい飲んできた。ハゼの天ぷらを食べさせる店って、少ないから、今回もわざわざこの店を目当てに集まったのだった。そして彼らからリクエストのハゼの焼干しをようやっと二人に交換に手渡してきたのだった。
Photo_2

2018年12月 2日 (日)

野外芋煮会を今年は蕎麦屋で昼食会に変更しました。

Dscn0130明日は毎年やっていた友達との野外芋煮会を私の健康がすぐれないこともあって日程が延び延びになり寒くなってしまったので、蕎麦屋でハゼの天ぷらで一杯やることに変えました。そして今回はサントリー工場への試飲見学も申し込もうかと思ったんですが、残念ながら工場見学中止期間とかだったので 前にも行ったことがある府中卸市場への買い出しに散歩を兼ねて行くことにしました。それと、彼らからのリクエストで今年もハゼを釣って準備していたハゼの焼干しを二人に渡すのであります。

2018年12月 1日 (土)

包丁今回で研ぎ5回目、切れ味が戻りました!

Img_0349

包丁研ぎ、これで今日は5回目なのだが、納得の切れ味がやっと出来た!今までうまくいかなかった原因が ユーチューブを見直して解ったのだった。Img_0351 荒砥ではカエリがちゃんと出ていたが、それを中砥・仕上砥石で確認ができないまんまだったが、今回荒砥をやめて中砥からやったらきれいに切れ味良く仕上がった。包丁の銘や鋼の種類青ハガネなど読めるようになった。紙もスパッと切れました。Img_0353 これでハゼを捌くのが楽にできるのです。Img_0350

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »