フォト

最近のトラックバック

ここラッシュ:釣り

西暦・和暦変換

  • 潮回り

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月29日 (木)

新潟と金沢と長野の名産を昨日は一気に拝受いたしました。

Dscn0475_2 金沢から加能ガニを生きたまんま送って頂き、Dscn0474 新潟からは五泉の里芋【家内が送ってもらえなかったら別途年末までに注文する程すきなのです)、それと山梨の田舎から信州の林檎園へわざわざ出かけて手取り採取してきたDscn0470 林檎と、息子が村上の鮭を釣りに行ったのでその土産にDscn0468 塩引き鮭とイクラをもらいましたので、もう一気に高級食材であふれてしまいました。

2018年11月28日 (水)

包丁研ぎの研鑽を重ねているのであります。

Dscn0461前回ハゼの天ぷらネタ作り時に包丁の切れが悪くなっていて骨と身をはがすのに苦労したので、今回は”ペーパーやすりを買ってきたリ 砥石同士をこすり合わせてピッタリ引っ付くまで平らにたり、錆びて汚れた刃の裏表をピカピカに磨いて”3日間連続して包丁を研いだら、やはり切れ味が戻って楽にさばけたのでありました。釣果は少なくサイズも小さなハゼの抱卵した6匹から 卵を取り出したくらいですから、まあ自分では納得できるレベルまでは研いだんですが。しかし名人たちのを動画で見れば、手にぶら下げた紙をスパッと、1㎝幅でスライスしたり、ひげを剃ったりしているんですが、そこまではまだまだ至らないのであります。これからも包丁を使うたびに その前に繰り返し研いでもっともっと切れ味を良くする努力をするつもりであります。

2018年11月27日 (火)

ハゼの焼干しを調理したのだが・・・・・・

Dscn0459_2

焼干しを熱燗で飲むだけでは、今回ストックが沢山ありすぎなので、男の手料理で唐揚げ・南蛮漬けと甘露煮を作ったのだが、ハゼ釣名人のレシピに従って「南蛮漬けのやさい抜きでハゼの酢豚風」を唐揚げして熱いうちにこの酢に漬けて食べて美味かったが、大量に作製したのを冷蔵庫に寝かせる保存用には玉ねぎを入れて作った。
Dscn0458 その後フライパンで甘露煮作成したのだが、レシピを確認するためにPCに向かったわずかな瞬間、ちょっとだけ目を離したのだが、突然煙感知器が鳴ってびっくり、あっという間に焦がしてしまった。フライパンを焦がしてしまったので、またもや家内に怒られるかなー?(泣)

2018年11月26日 (月)

横十間川へ久しぶりにハゼ釣りに行ってきた!

https://youtu.be/CyBm7PWgkv0

 ハゼは食いが悪くて、寒い中頑張ったがやっと12匹、せめてもの17㎝頭に、一緒に釣っていた人から分けてもらったので全部で22匹を確保してきった。今朝天ぷらネタにしたが今回はDscn0454 3日間連続して研いだアジ切包丁で楽に捌くことができた。Dscn0449

2018年11月25日 (日)

包丁研ぎ、2日連続してやったが、まだ髭を剃るまでに至らず!

Dscn0107昨日も動画を何本か見た後で、ペーパーやすりの200.400番を買ってきて、包丁の汚い錆び汚れを落としてから、改めて砥石で研いだのだが、きれいに輝いたけれども、なかなか髭を剃る程の鋭い歯が付くところまでには行きつかなかった。残念ながら原因がまだつかめていないのだ。

2018年11月24日 (土)

砥石を研いで、包丁を研いだが,まだ髭を剃れません!(泣)

包丁研ぎ
家内が買ったImg_0343_2 高級刺身包丁や出刃包丁を私が研いだら切れなくなって、さんざ文句を言われただけでなく、買い直して「絶対にこっちには触らないで!」と言われて久しい。悔しいのでこのImg_0342_2
写っている左の3本は、動画を見て研究して何度も研ぎ直しているのだが、やはり新聞紙をスラーと切れず、ひげをそるような切れ味までには至っていない。まだ修行が足りないのだが、何度も研ぎ直しているうちには、見た目は錆びだらけだった前よりは これでもかなり改善されてきた気がする。宮大工さんやプロの板前は毎日研ぐのだそうなので、これは訓練と思って昨日は砥石も平らに2種類(一応荒砥中砥仕上げ砥の3種類以上を保有しているのだが)の砥石を引っ付けてすき間が光線を通さなくなるまで研ぎまくったのだった。研ぎ方の基本を守って毎日研げば、いつの日か髭剃りが出来るまでになれるかなー??

2018年11月23日 (金)

ハゼの焼干し 沢山ストックができました。

Dscn0435

ハゼの焼干しを会社の先輩に送ったら、いたく喜んでもらいましたし、同期のメンバーには毎年野外芋煮会に持参していて、彼らからこれをリクエストされているのであります。なので今回は結構ストックDscn0436_2 が出来たので、自家製の甘露煮や南蛮漬けにしようかと思うのであります。また正月の雑煮のだしにも最高だと言われているのですが、私はそれはまだやったことはないけれども、日本酒の熱燗では何度も飲んでいて、フグのひれ酒、イワナの骨酒の様に実にうまいのであります。

2018年11月22日 (木)

鶴見新明丸ハゼ50匹種山同行、

Img_0328

伊藤氏都合でタコ釣り予定変更し、この前好調だったハゼへ種山氏同行して電車で永山駅5時27分待ち合わせで行ってきた。寒くて震えるホームから待合室へ避難するほどで,陽が上がった船着き場でも、着用義務付けられた救命具を着るのがありがたかったくらいだった。今回は前回とはポイントが替わって、Dscn0433 河口から出て鶴見橋を右手に眺めながら京浜運河へ進んだが、そこではあんまり成果が出ず、大黒ふ頭を迂回して横浜港へ戻って、前回と同じ運河でやってやはり結構型が良いのを釣ることが出来た。しかし今回は前回と違って、右隣の親子(聞けばそれほど通っているわけではないと言っていたが、支度を見れば相当の常連の父と娘二人連れ)が。キス天秤2本針仕掛けでビッグサイズを専門に揚げているのに、こっちは前回好調だった短ハリスの地獄針と この日初めて試した0・6㎜ビニールパイプ使用した地獄針(六郎さん仕掛)とであれこれやったのだが、なぜか当たりが遠くて、竿頭だけでなく、ほかの常連たちにもはるかに後れを取ってしまった。同行者種山氏に仕掛け交換など手伝いをしていたためも多少は影響したかもしれないが、しかし違う種類のテストを二人で同時に出来たのだから、その分は工夫はいろいろ出来たのだった。今回はビッグを釣るには長ハリスが効果的だったみたいで、竿の中通し和竿や短竿の差よりもそれを感じたが、キス用天秤を持参していなかったので、そちらへ切り替えることができなかった。一度種山氏に船長から天秤を買って投げ仕掛けを試すように勧めたら、このままで良いと言われて、それを試せなかった。まあそれでも抱卵は2匹だけだったが、最大18㎝を2匹と15㎝天ぷらサイズをおよそ23匹並べられたので、50匹くらい釣ったほか分けてもらった細かいのを入れてまた沢山焼干しを作ることができた。大量だったので3時間以上かけて下ごしらえして Img_0330 天ぷらネタにしたのだが、それを後から帰宅した家内にImg_0334  お造りと唐揚げ・骨せんべいをしてもらって、夕飯は美味しくいただくことができました。

2018年11月19日 (月)

屋根瓦修繕工事完了していました。

Dscn0099Dscn0100

10月1日に猛烈台風24号で団地の隣の棟の屋根瓦がまくられて被害を受けたのだが、(その直後では日本中瓦被害が多すぎて治すまで半年かかる見込みだと言われていたのだが)昨日開催された来年の大規模修繕工事の説明会でこの調査設計企画コンサルタントの尽力で思いのほか早くに修繕完了していたことが披露された。帰宅してみたらなるほどいつの間にかきれいに治っていました。前の大規模修繕工事の時に吹き返したのだが、その時点で瓦の業者がもう生産されなくなっていたので、予備をストックしておいたのが生かせたらしい。

豆苗二番煎じ、ハイビスカス開花継続

Dscn0425

根っこを残しておけば20日で再生するとTV番組で観たばかりを試してみた。
Dscn0424越冬用にハイビスカス屋内収納した後、今は2輪開花して新枝に蕾が続いて伸びている。

2018年11月18日 (日)

枯露柿自家製今年も17個吊るしました!

Dscn0089

甲州名産枯露柿自家製今年は4個のばら売りの方がサイズが大きくて580円は個入りは13個で1980円、全部皮むきしてから、今年は初めて越冬に5秒間漬けてからぶら下げました。Dscn0092 吊るす時に、やはりまだ足が痛むので、壁や物干し竿にすがって立ち上がって、干しました。Dscn0093 加えて去年ヒヨドリに食べごろになった途端つつかれて、その瞬間に敵とまともに顔を向き合ったので、Dscn0094 今年は鳥の嫌がるテグスをぶら下げてやりました。でも吊るし終わったら全部の柿がきれいな色で西日に輝いていました。

2018年11月17日 (土)

横浜ハゼ釣り5度目

Dscn0082去年は錦糸町の横十間川で夕方の釣りを教えてもらって何度も通ったのですが、今年は横浜で昼間の釣り方を教えてもらって何度も天ぷらを楽しみました。この前11日には足が痛くてギブアップしてきたため、まだ残って居た餌を片付けに(口実)電車に乗って行ってきました。まだ足の痛みは癒えず、1時間くらいで早々に帰ってきましたが、今回は今年初めての抱卵1匹も混じっていました。15時帰宅自分でさばいてDscn0084 https://youtu.be/Jt-GqyaqZnk 、家内に揚げてもらった揚げたての天ぷらは実に美味でありました。Dscn0085

2018年11月16日 (金)

渡り鳥今年も先遣隊が到着していました。

Dscn0055

噴水池には今年も渡りが始まっていて、マガモは1羽だけ、金黒は10羽、まだ尾長が来ていないと、常連さんが教えてくれました。モミジの色づきはまだ緑色が多くて、ケヤキや桜はハナミズキは散ってしまって落ち葉の道を歩いてきたら、バラDscn0063 や菊がいっぱいきれいに咲いていました。そしてバラの木の枝よりも背の高い皇帝ダリアDscn0062 の樹上には膨らみだした蕾が見えていました。

2018年11月15日 (木)

落ちハゼのシーズンになったので、計測を正確にするために!

Dscn0418

冬の釣りになるとハゼのサイズがでかくなるので、今まで釣った魚の脇にスケールを添えて当てて計っていたので、表現が「ほぼほぼ」なんて書いていたが、より正確にするために、暴れる魚を固定して、釣り針もハリスを頭の上のケースの切れ込みに差し込んで計る専用ケースを先人たちのブログなどで見せて貰っているので、真似て自作したのだ。
これも百円ショップの棚から見繕ってきたものです。

2018年11月14日 (水)

公園のケヤキが一気に落ち葉の絨毯になってしまった!

Dscn0416

ラジオ体操へ行く道は、ちょっと前は欅の紅葉のトンネルだったが、一気に落ち葉の絨毯道になってしまって、まだ少しはきれいな色も残ってはいるが、枯れ木並木に変貌している。Dscn0414

2018年11月13日 (火)

まだ生きているサザエのつぼ焼きを頂きました。

Dscn0412_2

隠岐の島(知夫里島)へ行ってきた息子の土産を嫁が届けてくれたので、昨夜はおかずにおいしく頂きました。たまたま私の友達から父の仏前へ送られてきたのがちょうどこの日だったんですが、彼の島根県三瓶山の山奥の田舎を尋ねたのははるかに52年も昔のことだったのですが、以降山陰へ家族でも誰も尋ねることがなかったのに、今回仕事で息子が3日間遠征してきた途端だったので、不思議な縁を感じたのでありました。

2018年11月12日 (月)

ハゼ、たかがハゼ、されどもハゼ!

Dscn0050自己記録更新の巻

https://youtu.be/eCvWyCBK5U4

Dscn0406

2018年11月11日 (日)

昨日に続き今日は横浜へ、しかし全くダメでした。

Dscn0047_28時に出発して住吉会の大会10時集合時間にはゆとりで間に合うはずが15分も遅れてしまった。幹事を探してあちこち歩いたが会えず、仕方がないので竿をちょっとだけ出したがこれもままならず、たまたま隣り合わせになった女性2人組に釣ったのを分けてやってさっさと足が痛むので尻尾を巻いて帰ってきました。帰宅後昨日のハゼのネットに干したのをDscn0050 バーナーで焙ってまた干しました。

蕁麻疹が治っていないので完全復調ではないが!1束達成!

Dscn04022か月間療養生活で切歯扼腕していたが、蕁麻疹はストレスが原因ならば釣りに行けば治るとたんうぇしに出撃。結果は私の記録更新して108煩悩の鐘を鳴らして大漁1.7㎏最大ほぼほぼ20㎝を頭に16㎝超えるのをずらりと並べた。なので、Dscn0409 目刺しの網の中にしっぽが垂れ下がって下のネットにつきそうなくらいだった。ハゼはまだ抱卵していなったが、深場に落ちる前の今がチャンス、刺し身はいつもながら甘味があって実にうまかったのでありました。蕁麻疹もまだ直っていないんですが、これで快方へ向かうのは間違いないと信じているのであります。

2018年11月 9日 (金)

蕁麻疹発生!

Dscn0378_2

体調不良で2か月以上もあちこちから沢山処方してもらっている薬Dscn0375 を服用しているので。家内は「薬害かも知れない?」などと恐ろしいことを言う。しかしかゆくなった両方の腕とわき腹から胸に蕁麻疹ができてかゆくてかなわない。一昨日からたまたま青竹踏みで頻尿対策を開始、禁酒していたのを久しぶりに飲んだ。そして同じく久しく服用していなかった便秘薬酸化マグネシウムも使ったので、これらのどれが影響したのかも知れず、今日は日医大の皮膚科へ診てもらいに行くことにした。

2018年11月 8日 (木)

ミレニアム4

Dscn0038もう20年も前に全世界的ベストセラーだった3部作を夢中になって読んだし、その後ハリウッドでリメイクされた映画をTVでも見たし、何より発刊された当時すでに死んでいた作家だというので話題になったのに、いつものように特別目標があってのことでなく アトランダムに図書館で選んでいたら、書棚にこのミレニアム4を発見して驚いた。借りてきて上下2冊の半分を読んだら、その発行元が10周年記念に代りの作家に執筆させて続編を出したのだと解った。昔インターネットのハッキング技術がストーリーの展開に思い切り駆使されていて、びっくりさせられたのだが、今回はAIがテーマに据えられていて、またもやスエーデンの小説なんてあんまり読まないのだが、世界的に読まれるための目の付け所には “なるほど”と感心させられた。

2018年11月 7日 (水)

青竹踏むのに挑戦!開始!

Img_0325_2蜂窩織炎は皮膚科から処方された抗生剤を3か月以上も服用してもImg_0323_2 なかなか効果が上がってこない。昨日のTV番組で頻尿対策には青竹踏むのが血流促進して良いと言っていたので、同じ足の血流促進効果なら私にとっては今藁にもすがりたい思いでいるので、早速チャレンジ開始した。

2018年11月 6日 (火)

シンビジューム屋内収納

Img_0322シンビを屋内収納してやった。本当はもう少し屋外に出しておこうと思っていたが、見たら早いのはシースから蕾の顔を出していたのだ。他の鉢は痩せていて全然花芽を望めそうもないのが三鉢もあって、ようやく根元を探してやっとなんとか見つかったのが、一鉢あったが、今年も植え替え失敗だったかなー?

今年は敷物のほかに、毎年カーテンを引っかけては伸びてきた花芽を折ってしまっていたので、その対策に漬物用バケツを一つ転倒防止用にセットしてやった。

2018年11月 5日 (月)

山茶花が咲き出していた!

Img_0314今月2度目のラジオ体操へ近間の公園に参加してきた。自転車で漕いで出かけたら、(昨夜ロキソニンを服用せずに今朝起床時痛みをあんまり感じなくて済んだのだが)グリップを握る手の指に未だ痛みがあったし、体操する時にもまだ硬くて曲がらない感じが残って居る。処方されている薬は早く治らなければと一生懸命飲んでいるのに、なかなか思うようには効いてくれないのですが、元の体に何とか回復してくれるように禁酒して出かけることもせずに、毎日を一日一日我慢しているのであります。

2018年11月 3日 (土)

一か月ぶりに近くのラジオ体操へ参加してきた。

Dscn0035今朝は浜菊が開花しそうになっているのや、真っ赤なDscn0037 ハナミズキの実が朝日に輝ききれいなのを眺めて、ラジオ体操へ久しぶりに参加してきた。起床時ズボン下を履く時に立ったまんま両足を通すことができて、階段も足底にも膝の痛みを感じずに歩けたが、体操ではまだふらつく感じがぬぐえない。昨夜ロキソニンを飲んでいるので、これを不要になるまでまだ無理はできないと、体が教えてくれているのだと思う。早くロキソニンとはおさらばしたいのだが、今まで1か月(足の痛みの症状を最初からカウントすれば3か月以上も掛かっていたのだから)も苦しんだのだからゆっくり慌てずに治していかなければと覚悟しているのであります。お魚さんそれまでしばし待っててね!

2018年11月 2日 (金)

片づけてしまおうと思ったパセリが元気で頑張っているのですが

今年5月近間のクリニックから紹介状を出してもらってかかった日医大の皮膚科の1か月苦しんだ蜂窩織炎の怖さだけではなくて、去年2月から通っているリュウマチ膠原病科杏林大学病院にも痛くて足を引きずるようにして一昨日一日がかりで診てもらってきた。
結果的には 日医大の皮膚科からは、「これはもう内科の問題で有り、皮膚科では処方しようがない」と言われて、杏林大学病院へ訴えたのだが、去年から処方してもらっている筋痛症のステロイド剤と皮膚科の抗生剤の双方のバッテエングで足の痛みが発生しているのを調整が難しいらしい。仕方がないから、痛み止めのロキソニンで応急処置するしかないのだそうで、昨日から一日一回服用している。朝起きて両足が手を膝に当てないと立てず、右足裏が足を突くと激痛が走る、左ひざは階段を歩くときやベッドに乗せようとすると足が痛くて中折れする症状が、少し和らいでいるが、薬が切れたらどうなるのか、心配な毎日で、これは何時まで続くぬかるみぞ!なのであります。
昨日はようやく杖を突かないと歩けないみたいなビッコを引きながら状態で教習所へ行ってきた。ついでに母の顔を観に施設へ寄ってきたが、おかしな格好で歩いているのを見せずにいられず、これでは見舞に行くことにはならないので困ったもんなのであります。Dscn0374

2018年11月 1日 (木)

免許更新はえらく面倒になってしまった。

Dscn0364先月受け取った免許更新の案内状に75歳以上の認知検査は予約満タン(11月分はすでに受付完了、今日から12月分申し込み開始)だから早めに申し込めと書かれていたので、電話したら全然繋がらず、近くの教習場へ出かけて行ったら、1時間も順番待ちで、並んだ隣の人に聞けばやはり電話が全然繋がらずに町田市からやってきているのだとの事。見ればやはり後期高齢者ばかり大勢来ていた。面倒なことに、この認知機能検査の後また改めて後期高齢者講習を申込を、別の日にしなければならないんだそうだ。しかも免許交付はまたそれとは別に受けなければならないのだから、都合3度も足を運ばないと更新できないんですって!

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »