« 多摩市紅葉定点撮影スポットを車中から眺めてきた | トップページ | 免許更新はえらく面倒になってしまった。 »

2018年10月30日 (火)

咳も高熱頭痛も収まったのだが、まだ足腰首肩に痛みが消えない

Dscn0025蜂窩織炎の診察では医師がこのまま薬で処方を続ければよいと言われたが、なんだか今一色が濃くなって触ると固くなっているように思ったりするのだが、咳がやっと収まってくれたので、これでやっと外出も自由にできるかと思ったのに、朝起きるときにベッドから立ち上がる時に両膝に痛みがあり首肩も硬くなってラジオ体操などできないくらいに体がガクガクシテふらつくのであります。9月25日ころから始まって、もう長くて本当にくたびれた感じです。昨日は杏林大学病院の入院時の担当医から電話あり「日医大からの退院申し送り書類に返事があって、12日の心臓血管外科の診察は日医大ではなくて杏林でやることになったから」との事、こちらの日医大では全然つれない扱いを受けているために、前からかかっている田村クリニックで風邪薬や咳止めを処方してもらっている旨話したが、杏林でももはや外来の方については退院した後はあんまりホローできないのではないかと感じてしまったのは、あちこち たらいまわしみたいに扱われたひがみ根性からなのでしょうか。一体今の痛みはどこからくるのかを、どこで教えてもらえるのでしょうか?Dscn0027 処方薬が沢山ありすぎ(まあ今回やっと咳止風邪薬は止められそうですが)どれが邪魔をしているのか解らない状態。

« 多摩市紅葉定点撮影スポットを車中から眺めてきた | トップページ | 免許更新はえらく面倒になってしまった。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 多摩市紅葉定点撮影スポットを車中から眺めてきた | トップページ | 免許更新はえらく面倒になってしまった。 »