フォト

最近のトラックバック

ここラッシュ:釣り

西暦・和暦変換

  • 潮回り

« 咳止め薬1週間分が後2日分になったのだが、まだ全身痛むのです | トップページ | 多摩市紅葉定点撮影スポットを車中から眺めてきた »

2018年10月28日 (日)

蜂窩織炎を施設の人からも説明された!

一ケ月苦しんだ発熱頭痛などから、ようやく最後になりそうな?しかし一週間も続いて苦しかった咳が止みそうになったので、昨日は施設へ移してはいけないので一日様子を見ていたが今日は咳も足腰のふらつきも収まったので、本当に長らく御無沙汰していた母の顔を観に家内と一緒に行ってきた。幸い向こうも元気でいてくれて、認知は相変わらずなのだが、私が久しく顔を観せていないことも解っていて、体調を心配してくれていたのだ。そしたらこの施設の係の人も、私の症状について調べてくれていてImg_0301 、「蜂窩織炎」の解説までしてくれたのでした。

« 咳止め薬1週間分が後2日分になったのだが、まだ全身痛むのです | トップページ | 多摩市紅葉定点撮影スポットを車中から眺めてきた »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 咳止め薬1週間分が後2日分になったのだが、まだ全身痛むのです | トップページ | 多摩市紅葉定点撮影スポットを車中から眺めてきた »