« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

波崎浜茄子丸ノドグロ、今年は4匹確保!

https://youtu.be/9Q4KlpZr8Ds

幻の高級魚アカムツ今年は4匹ゲットでした。
聴けばこの日同じカン猫根へ出船した波崎の他船が「船中4匹」なんて無線で言っているとのことであんまり食いが良くなくて、トップが7匹だったから、私ら左舷胴の間に並んで3人ともに4匹づつだったので、毎年通っているのだからそれなりの実績をキープできたのでした。サイズも30㎝がそろったし、産卵で全部に卵を抱いていて、プックリしていました。
後半何度も走って水深130m浅場へ移動の時に左舷から飛沫を浴びるので,ミヨシ側に避難した時に、ほかの客はどうかと思って聞いたら「1匹しか釣っていないのでどうしたら釣れるか」なんて聞かれてしまったほど、食いが悪かった。去年9月には同行者6匹づつで私は9匹で入れれば釣れた感じだったが どうしてもお祭りは起きる水深150mなので何人もの仕掛けが絡んだ時に、絶好調だった竿を折ってしまったのでした。今年はそれに凝りて新調(中古ですが)高級竿を持参したのですが、鯖が最初から襲撃してくるので最初は2本仕掛でやったが、サバを避けるために一本針にして、仕掛けの長さを短くしたりケミ蛍を使用せずにやったり、船長の息子の指導に従って、何とか高級魚幻のノドグロ釣果を残せて良かったでした。Dscn0207

2018年8月29日 (水)

アカムツ明日は久しぶりに行こうと準備いたしました。

各地へ被害連発した何度もの台風の列島襲撃がどこへやってくるかもわからず、新盆だったし (昔からお盆には40年間一度も殺生しなかったので)このところ一か月間家内が圧迫骨折で傷んでいるから私は主夫業専念??しているのもあって、とっても釣り遠征はできなかったんでありますが、昨日釣友より電話(もうそれこそ何回もあったんですが)があって、明日はようやく・久しぶりに・やっと一緒にノドグロ釣りに行くことになりました。
今年は夏前になぜかアカムツが全くの深場の新ポイントで驚くほど良型大型がそれこそジャンジャン釣れてしまったので、これからが毎年は盛期になるはずなのに、果たして大丈夫なのかと ちょっと心配していたんですが、例年通り9月9日にアカムツ釣り大会開催が発表されているので、去年は”つ抜け”出来なかったが、9匹釣れた波崎の船に出かけてきます。
仕掛けを前回は透明ビーズのハリス止めを使ったら、サバなどにやられてハリスがよれてしまった時に予備のと交換しようとしたら、まったく老眼乱視では手に負えずだったので、幹糸6号ハリス4号ホタ針16号で2セット新しく作り直しました。型が見られれば良し!釣れれば夢の魚と言われているアカムツなので、頑張ってゲットして来ようとDscn0426
年間2回行くかどうかなので、バッテリー充電・電動リールのチェックなど全ての準備をおさおさ怠りなく致したのでありました。

2018年8月23日 (木)

孫を連れて平塚漁港まで行ってきたがハゼの良型には会えず!

Dscn0418去年の夏休みに釣りをしたことがない孫にハゼ釣りを体験させてやったのだが、今年のお盆に聞いたら、またやりたい希望だったので、今朝は台風接近中猛暑だから朝5時に迎えに行って平塚まで(この前のハゼ釣り大会で良型が上がったと教えてくれた人がいたので)遠征してきたが、Dscn0420 滴る汗だくで3時間熱中症対策しながら頑張ったが釣果は残念なものだった。たった2回目の釣りなので竿や道具の餌の付け方などマスターするところまではいかなかったけれども、Dscn0421 しかし二人とも「たかがハゼされどハゼ」の難しさと釣れた時の楽しさを感じたと思うので夏休みの想い出作りにはなったと思うのでありました。

2018年8月22日 (水)

深部徐脈血栓の跡は異状なくて皮膚科に診てもらってきたのだが

Dscn0417もともと足は太いのだが、16年前に大病した時になった右足の深部静脈血栓の為に、それからずーっとむくみ腫れが治らなかった。この前ガングリアンでかかった皮膚科のクリニックで処方してもらった保湿クリームが、それまで使っていたのと種類が違うのだったが、もともと濃いあざのように黒くなっていた部分の周りに細かい赤い斑点が拡がってしまい、Dscn0416_2 先週何をしたわけでもないのに2度もかかとの内側の濃い斑点部から吹き出すほど出血があって止血するのに苦労した。そのうち足裏のかかとや土踏まずが歩いている時に足を突くと痛むようになってしまった。果たしてその塗り薬のせいなのか解らないけれども、しかし斑点が出来たのはそれを使用した後からだったので、昨日はセカンドオピニオンで日医大の皮膚科で診てもらったら,菌が入ったのだろうとの事で抗生剤を服用して様子を見ることになった。この前のガングリオンも3か月もかかったし、この頃は体のあちこちおかしくなって困ったもんだが、猛暑のせいなのかなー?

2018年8月19日 (日)

ハゼ釣り大会参加してきましたが、名人たちは凄かった!

深川住吉会のハゼ釣りスピードキング大会に参加して来て、最初に一投目に釣れてしまったので、(本当は名人技の見学してその奥義を勉強しに行ったのに)つい夢中になってturenai釣りを15時半開始16時までの30分間、優勝者51匹など皆さんそれはハイスピードで驚きの釣果でしたが、私はどん尻の2匹でおしまい。Dscn0397_2 結局老眼乱視で餌をミニ針に刺すのにも苦労する始末でした。釣れずに残念でしたが、その後の暑気払いの会場では、江戸前の和竿を手作りしている人や、超高級竿を駆使した優勝者のハゼ仕掛を見せて貰って、勉強してきました。

2018年8月17日 (金)

チャツムタケ属なんて解らなかったのでした。

Dscn0348新盆でお墓参りした時に、墓地のケヤキの大木の切り株の割れ目に生えていたものですが、図鑑600ページ何度もめくったが見つからずに、キノコの会のタニシさんに教えてもらったら、”チャツムタケ属”でしたので こちとらにはやはり解らないはずでありました。

そして次のも これも見たことがある笠でしたが、似たようなのも多くて、茎の模様が珍しかったので、やはりメールで聞いたら、カラハツタケと教えてくれました。
Dscn0390

2018年8月16日 (木)

キノコパトロール収穫大漁

Dscn0389_2キノコの会長さんからメールあり、「多摩センターでヤマドリタケモドキが復活」と書かれていたので、今朝は自転車でいつもの場所を巡視してきたら、最初はだめだったが、Dscn0366 意外と身近に気配があり少しだけ収穫したので、エリアを東に広げて来たら、やぶ蚊に猛襲されたが結構の量が確保出来た。Dscn0387_2 今年は例年の大量発生する梅雨時期に雨降らず、猛暑が続き、カランカランでもう今年はだめかと思っていたので、ようやく採取できてほっとしたのであります。

2018年8月15日 (水)

新盆お墓参り

Dscn0357わが家の仏壇に線香をあげてくれた孫たちと一緒にお寺にお墓参りに行ってきて、その後多摩境の店で母と合流、昼食をとってから、施設に送って行って、甲府の叔父から贈ってもらった高級葡萄をみんなで味わって頂きました。Img_0229

新盆法会 般若心経を久しぶりに唱えてきました。

Dsc_0060真言宗の菩提寺なので、私の田舎も家内の田舎もぜんっぶ門徒宗だったので、お盆のお墓参りにはお寺の本堂で一度お経をあげてもらってからお墓の前で和尚さんにまた改めてお経をあげてもらっていたんですが、こちらでは団体で法会をやってから、各自蘇東坡Dsc_0059 を受領してのお墓参りをするのでした。家では盆提灯を飾って仏前にあちこちから送ってもらった供物を備えて、毎日線香をあげていますが、今日は子供たちが孫を連れてお参りにきますので、その後お墓参りをして母と一緒に昼食をとる予定にしています。

昔四国霊場を88箇寺回った時に門前の小僧みたいにして唱えて、20年前に大病で4か月入院した時には毎日写経をして覚えた般若心経でしたが、ここ久しく唱えていなかったんですが、本当に久しぶりに思いだいました。

2018年8月13日 (月)

雨後のお盆のキノコパトロールでは

Dscn0341 例年ならすでに沢山採取しているヤマドリタケモドキが全然見つからず、猛暑にやられて今年はキノコがだめなのかと思っていたが、お盆になってこのところ夕立など雨が結構降ったから苔の公園などパトロールしてきたが、やはり発生は非常に少なかった。
出る時には蹴とばして歩くくらいなのに、どこを探してもカランカランで 前回はマンネンタケくらいしか見つからなかったが、今回は少しだけバリエーションが増えていた。Dscn0340
しかし食用にキープするべきアメリカウラ紅イロガワリやヤマドリタケモドキなどにはお目に掛かれずだった。Dscn0345

2018年8月12日 (日)

桜ランの新芽が伸びてきた!

Dscn0328今年はまだ寒い時期に桜ランの株分けをして、その何鉢も枯らしてしまったのだが、これではやばいと思って、元の鉢から一本改めて先月新しく刺したらその鉢と元の両方に新枝が伸び始めている。

去年はミニバラ・ノボタンを枯らしてしまって、今年もすでにミセバヤとハナキリンを枯らしてしまったので、原因は強制剪定なのか用土の交換不足なのか不明なのだが、ベランダに鉢が一敗で水やりにも苦労するので、今年はDscn0330 アサガオ日記も復活したので、もう新しい鉢は増やさないように心がけることにした。よその団地の手入れの良い花壇で十分季節の花を堪能させてもらえるので、自宅では現在手持ちので満足するように、それを大切にしてやろうと思うのであります。
Dscn0326 ハイビスカスがようやく(この前蕾が付かなくなった高い枝の先端部を切り戻してやった高さに)並んでいくつも蕾が出てきている。

2018年8月11日 (土)

朝顔日記 三色連続して毎日競演

Dscn0324天井に届いた高い位置に並んで咲くので、鑑賞にはあんまりベストではないんですが、これは設定が日よけネットに外向きに咲くのは元より屋内からは見えにくいので仕方がないのです。

2018年8月10日 (金)

蚊の襲撃にラジオ体操で半ズボンはもう駄目だ!

Dscn0323

ラジオ体操で猛暑の今年は蚊の発生が少なかったので、今までは半ズボンだったが、今朝は10分間に20匹くらい叩いた。
Dscn0321

2018年8月 7日 (火)

山梨から従妹たちが新盆仏壇にお参りしてくれました。

Img_0206猛暑続き炎天の中山梨から出かけてきてくれて、母の顔を観に施設へも寄ってくれました。毎年夏には両親と食べていたウナギを一緒に食べてもらったのですが、親父にも食べさせたかったと言って持参してくれたプラム“貴陽”Img_0208 を母が美味しいと堪能してくれて、この日の朝施設から「体調不良で起きれないでいる」連絡をもらっていたので心配したんですが、ウナギをほぼ完食しDscn0310 、元気が戻ったので良かったのでした。

2018年8月 4日 (土)

マンネンタケと遭遇

Img_0187カランカランであちこち探して回ったが今朝のキノコパトロールは不発だと思ったら、林の暗がりに目立つ派手なマンネンタケを一つだけ見つけた。キノコを探して地面ばかり眺めて歩き回っていると、多摩市内どこに行っても林立している団地だらけなんだが、その団地の隣接境界部にある公園Img_0185 にいつの間にかフェンスが囲われていたので、看板を読んだら、団地の100mも上の空を走っている送電線の鉄塔の建て替え工事だった。あちこちに見えているどの鉄塔なのかは解らないんだが、実際は平成30年から31年に施工される予定で、まだその準備工事のスペースになのだろうか。

2018年8月 1日 (水)

エアコン・掃除機の赤いランプがやっと消せた!

Img_0174トルネードで吸引力を売り物の掃除機が赤いランプ点灯し全然吸い込まず本体が触れぬほど熱くなってしまったので、買った店へクレームしようと保証書出したら、一緒に出てきたマニュアル読んでみたら、あちこちの回転部やジョイントの埃詰まりの除去方法が書いてあった。猛暑の中汗をかきながらこれに従ってあちこちを取り除いたら、あら不思議吸引力元復元・赤いランプが消えました。

これと同じく、エアコンのマニュアルも読見直したら、前回は清掃後ランプが消えなかったのに、フードを外して手順道理にやったら、あら不思議、Img_0181 ものすごく汚れて埃が詰まっていたフィルターが出てきたので、これを洗ってきれいにしたら、あの嫌な色の点灯が消えたのでした。
まあ面倒くさがりの私なので、どちらも前にもマニュアルを出して読んだ時に、詳しくその中身を確認していなかったのが、原因だったと思います。でも治って直って良かったです。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »