« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月26日 (木)

金蘭銀蘭撮影してきました。

1804260006金蘭を団地の庭の一角に沢山保護して咲かせているのを毎年撮影に行っていますが、今年も満開でした。その団地では銀蘭は保護の対象になってないので、少し遅くて花数・量も少なかったです。そこからの帰り道で昔弟一家が住んでいた団地の入口に記念樹として植えられているハンカチの樹は、毎年おなじ時期に観ているんですが、なぜかちょっと遅くて花が満開だったのに会ったことがなかったんですが、今回は低木植え込みの真っ赤なツツジも同時に満開で、その上に重なって白い花びらが散っていました。1804260010

2018年4月24日 (火)

生ヒジキを頂きました。

1804230040真鶴海岸で去年たまたま大潮の干潮に遭遇した磯では、若い女性がなんと子供が使う磯遊び用のタモでかなり大きなアジを何匹も掬っていたのを観て、釣りしてもなかなか簡単に釣れないサイズだったのでびっくりしたのでした。しかしその時に,その脇で大きな網に沢山ヒジキをぶら下げて帰ろうとしていた人がいて、どういう風にして食べるのか聞いたら、「この時期のでないとシャキシャキ感のある生ヒジキは食べられないから、毎年収穫にくるんだ」と言って、レシピは「茹でてから酢醤油に漬けてそれをマヨネーズで和えて食べるとうまいんだ」と教えてもらったのでした。今回も茹でてからそのレシピに従って食べましたがうまかったので、家内はこれを人参や油げと炊いて、炊き込みご飯などにすると言っています。これは試食分ですが、この10倍以上も大量に茹でてあるのであります。

2018年4月23日 (月)

生ヒジキを今年も収穫してきました。

1804220004結婚45周年記念に真鶴までミニ旅行へ行ってきた。小田原城天守閣に初めて登ってから、遅い昼飯を取ろうと車で走っていたら途中なかなか店が見つからなかったのに、偶然入った蕎麦屋1804220016 はなんとミシュランの覚えめでたい店でさすがに有名人の色紙も掲示されていたし味も満足するものだった。真鶴の去年平日に偶然大潮の干潮で沢山生ヒジキを収穫した海岸で、今回も短い時間でかなりの量を採ってきたが、そこへ降りていく駐車場には、日曜日だったので朝からテントを張って海水浴・磯遊びをする大勢の人たちに占拠されていたので、車を止めるのに苦労したのでした。今朝は朝飯前に三石を散歩してきたら、新婚旅行で八丈島で初めて観た極楽鳥花が咲いているのに会えました1804230033

2018年4月22日 (日)

高級魚アカムツ(半身)の煮つけを頂きました。

1804210002ノドグロの焙り刺しにするか、煮つけにするか、家内と相談して、いつも新潟で食べている焼魚が旨いと思ったので、半身は煮つけにして、残りは塩麹に漬けこみました。1804210001 絞めサバもやはり釣ってきたものはうまいと実感しました。

2018年4月21日 (土)

かなりビッグな鯖の刺身はうまかったです。

1804190058

この釣の動画レポートは https://www.youtube.com/watch?v=b6rimPMCxy8

潮汁ではなくて、今回はみそ汁でいただきましたが、やはり鮮度と大型なので身離れ最高で、お造りも文句なしにうまかったです。東京湾でも釣れるんですが、水深150m以上の太平洋のポイントで荒波に育ったビッグサイズは、今回本命アカムツではなかったんですが、買えばかなり高価になると思うのであります。

2018年4月20日 (金)

鯖の猛襲にやっと本命1っ匹だけ確保してきました。

  • 写真: 何とか顔を観れて良かった一匹!
四十九日法要を済ますまでは禁止されていたのですが、やっと出かけられました。その上咳が止まず苦しんでいたので、家内からちゃんと治してから行くようにきつく言われていたので、まさか手ぶらでは帰れませんと、頑張っていたんですが、結局この日は他の人もあんまり釣れなくて、サバの猛襲に泣かされました。
それはスタートで始まったのでした。鯖が食ってしまい、投入した私と左側の3人分、幹糸が絡んでいて、一番艫側の人の船べりに上がった仕掛けにこちらのがまだ上げてくる途中のが引っ張られていたので、暴れるサバを外してしまうために針のチモト・撚り戻しの付け根で切ってくれたのですが、なんと私の幹糸ラインを間違えて切られてしまったのでした。一生懸命老眼乱視で苦しんで作った仕掛け、そして高切れして巻き量が減ってしまった電動リールなど第一投からトラブってしまい、久方ぶりの釣りは、通い慣れていない船だとそのルールも違うのでいささか難渋しました。
やっともう終わりごろに一匹だけ確保することができ、家内に見せられると一安心しました。サバはかなりの大型交じりの10匹くらいでしたが、昨日帰ってきて直ぐに息子に分けて届けてやり、我が家でもサバのお造りを頂き、今日はノドグロと絞めサバを楽しみます。

2018年4月18日 (水)

PCのSDカード差し込み箇所が壊れていたが、やっと直せた!

Dscn0195前にもアップデートでプリンターの設定がおかしくなって、マイクロソフトへ問い合わせてチャットで直してもらったことがあったが、今回も今までなんともなく使っていたSDカード差し込み箇所が全然読み込まなくなってしまい、これがドライバーの関係なんだと解っていたのだが、直せずにUSBで取り込めていたのでしばしほったらかしにしていた。しかしやはりせっかくそこにあるのに、いちいち手間暇かけて外付けから入力するなんておかしいので、今日はMicrosoftに教えてもらって、何回もチャットが切断して。仕切り直しをしながらも、やっと復旧出来たのでした。ちゃんちゃん!Dscn0215

2018年4月17日 (火)

アカムツちゃん待っててね!

Dscn0193半年ぶりにマニュアルを出してきて、電動リール操作にまた船上でまごつかないように(マニュアルはモノクロなので3色のスイッチ操作をチェックしてみたのだが)、同じメーカーのリールだが型式が違うと新旧のスイッチのレイアウトが違っているので、これがややこしいのであります。
 Dscn0194 そして今回はちょっとサイズアップを狙っているので、少し太い8号の幹糸使用するために、手作り仕掛けに老眼乱視ではプラスチック回転ビーズの縦横の見えない穴にフロロカーボンの細い透明の糸を通すのは もうこれは通るだけでも奇跡なのであります!!が、しかし、これにあえて頑張るのはノドグロに会いたい執念だけなのであります。
 そして今は 風邪(花粉症のアレルギーではないかとの医師の診断なのですが)で咳が止まらず苦しんでいますので、出撃は19日まで延期しているのであります。

2018年4月10日 (火)

筍のシーズンが始まっていました。

Dscn0182新緑がきれいになった里山散策でミツバアケビや蕗・山椒・明日葉・タラの芽など山菜採りしてきたら、セリと同じ場所に一緒に生えていた有毒のを間違えそうになったのでした。いつもの小さなせせらぎで採ったんですが、ちょっと変だったので、サンプルに花をつけて持ち帰って検索して確認したら、左がセリで右はムラサキケマンでした。もう八重桜が散った斜面にはその花びらの中に、とっても小さなDscn0181 筆リンドウを発見してきました。他にもう金襴も先っちょが黄色くなって開花しそうでした。

2018年4月 8日 (日)

四十九日法要 無事終了

1804070020葬儀の後、相続届け・仏壇・四十九日法要案内などあれこれやって忌中を過ごしていたが、仙台福島など遠方より参列してくれて、全部で8人のひ孫たちも全員集合してくれて、心配された雨にも会わずに昨日無事納骨済ませて一段落しました。1804070008

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »