« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月30日 (金)

針桐大漁150g、昨日の忘れ物回収しました。

1803300006大木の針桐の枝にぶら下げたまんまの錘付きのひもを たも網を使って回収して、昨日の温かさで一気に冠から花開いたかのような成長したきれいな緑の新芽をゲットしてきました。針桐の刺で擦れてPEラインが切れて飛んで行ってしまった1000円もしたインチク(ルアー)未使用だったのを探したのだが、残念ながら草むら深くて見つからずでした。1803300007_2

2018年3月29日 (木)

山菜採り 明日は今日残してきたのを回収に行かなくては!

1803290003大木の針桐の枝をちょっとだけ折ってきましたが、構想では竿にリールでルアーを投げて引っ張って、新芽を摘んでくる予定でしたが、PEライン6号使ったんですが、この針桐の枝のトゲトゲに擦れて切れて、未使用だった1000円もしたインチク(ルアー)をロストしてしまい、加えて錘を付けて投げて紐で手繰ろうとしたら、今度は紐が手の届かぬ高さにぶら下がったまんまになって、これが本当に中途半端でした。悲しい結果のままでは帰れないから、1803290004 土筆と破れ傘を採取してきましたが、明日は木の枝に乗っけたまんまのを回収するために、脚立とタモ竿を持参してリベンジしてくるつもりなんであります。

2018年3月26日 (月)

桜!サクラ!弥生の空は!

1803260011_2悪友の番組を見たばかりだったが、たまたま明大の卒業式の長蛇の列に九段下で遭遇、それは知らなかったことだから まだ都営新宿線の不通でも頑張って東京法務局まで汗かいて行くことはいったんだが、せっかくこれでもかと思うほど戸籍を集めて出かけたのに”,多摩は担当区域は府中管轄だ”とたらいまわしにあったのでした。千鳥ヶ淵の外人いっぱいの景色を眺めてこれたから、まあ今日はそれも良しとするべきや!

2018年3月24日 (土)

今朝の収穫 破れ傘と土筆

1803240005_2破れ傘はこの前ちょっとだけだったが採取して来ておひたしにして食べていたが、今朝は土筆を採ってきて、これの袴外しがなんせ大変な数なのでかなり面倒だった。今回ネットで見たら、やり方が書かれていて、それに従ってやったら実に簡単にきれいに外せた。1803240008 1803240006

2018年3月21日 (水)

お彼岸に雪!!

1803210003もうずいぶん昔のことになったが、昭和59年から3年間連続この時期に引越したのだが、毎年雪に降られて、それも60年は凄い大雪で相模原市の方で送電線切断されてかなり広範囲に多摩地方は停電で暖房も効かずに大変な騒ぎになったのを覚えている。今日の降り方ではそんな心配がないけれども、この時期に降ると雪の質が水分を含んで重くなって、電線に張り付いて事故が起きるのが困るんです。それともう花見の計画していた人は、これでは延期しなければならないよね。

2018年3月19日 (月)

破れ傘をちょびっとだけ採取してきました。

1803190010針桐は冠が枝の先端に見えてきたが、まだまだミニサイズなので来週までかかりそうです。毎年採取している破れ傘はようやく出始めて、ちょびっとだけ走りを摘んで来た。今年初めて気が付いたのだが、三つ葉アケビの樹は葉っぱも見えない枝の先にびっしりと沢山蕾が付いていたが、あの柔らかな新芽は伸びていなかった。

2018年3月15日 (木)

土筆 甘草 針桐 破笠

1803140002_2今朝は散歩で1803140001_2 土筆を見つけてきたが、まだ毎年沢山出る場所に、ちょびっとだけしか見つからなかった。この前公園の立木にビッシリとキクラゲを発見したがサイズが未熟だったので採取せず残しておいたのだが、昨日チェックしてきたら なんともう根こそぎ持っていかれてしまって、何も残っていなかった。セリとクレソンも探して来たら、まだ小さく手ダメだったが、そばに甘草が沢山出ていたので、これを持ち帰って、湯がいておひたしにして食べた。針桐の大木もその枝の先端部に,小さな冠を乗せていたが、もう少し大きくなって葉っぱが見えるくらいになったら採取しようと、眺めるだけにしてきた。

いづれにしてもやはり春が来ているのが、枝垂れ梅の大木もコブシの街路樹も花が満開になってきたし、桜のはやさき種類があちこちに見かけるようになって、団地内の吉の桜もかなり膨らんできている。

2018年3月 8日 (木)

父の葬儀を終えて

1803060001_2 103歳で食欲どころか水も入らなくなってしまっていたので、その前に覚悟の言葉を何度も聞いていたし、「血圧低下したので」と先月25日夜半に電話がかかってきたときに、やはりと思ったのだったが、火葬場の日程が空かずに5日のお通夜一昨日6日告別式まで 1週間もあったのにあっという間に過ぎてしまった。終わって近隣への挨拶から まだ市役所・社会保険事務所・法務局・銀行・税務署など順に届けていかなければならないので 遺品整理など片づけはこれから始まるのだが、49日までは一段落で しばし休憩してからやろうと思うのであります。1803060035

2018年3月 4日 (日)

明日父のお通夜をします。

1802270002103歳の誕生祝に2月11日には福島から遠路駆けつけてくれた姪の手を握ってまだ会話もでき、カメラを構えて写真まで撮ったのですが、それ以降食欲低下してほとんど寝てばかりいて、やがて薬も水も入らなくなってしまっていた父は26日未明に 本当に安らかに苦しまずに眠るように身罷ったのでした。

火葬場が順番待ちの関係で葬儀は明5日お通夜、6日告別式と決まったのですが、父が生前に”桜が咲くころに逝きたいものだ”と語っていたので、通過した爆弾低気圧など考えると、日程的には親戚などへの連絡手配にも慌てずにゆっくりとできたし、整理整頓きちんと行き届いたお蔭で アルバムから遺影写真など準備も楽にできて、亡き父に本当に感謝しているのであります。

2018年3月 2日 (金)

爆弾低気圧がまた暴れまわっていますねー!

1803020007昨日は予報で朝方5時頃南風が強烈に吹くと言うので、ベランダのガラスに当たっては困るから 吊るした桜ランの鉢をフェンスの棚の下に下していたが、大した風ではなく済んだのに、こんあに葉っぱが落ちてしまった。というのは嘘でしたが、見ればこの冬中に見ず肥料をやりすぎてしまって、大量の枝葉が茶色どころかもう白く変色とろけそうになっていたので この際 伸びてとぐろを巻いた長い枝を強烈剪定してやりました。この花は可愛くてきれいなのが咲くのですが、前の年に咲いた同じ個所に重なるように蕾を付けるので、長い枝を払ってしまったら、肝心な場所がだめになってしまうのかちょっと心配しているのです。しかし隣に去年挿し木したのがもう同じサイズにまで伸びてきているから、あんまり鉢の数を増やすのは止めようかと思ってもいるのであります。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »