フォト

最近のトラックバック

ここラッシュ:釣り

西暦・和暦変換

  • 潮回り

2019年7月19日 (金)

朝顔日記、花が夕方になっても全部咲かないままのが いくつかあるのです。

Img_0544 Img_0543 Img_0542 Img_0541

下の2枚がそうなんですが、悲しいことに、なぜか起きてすぐ見ると 

すでに満開のがあるのに、膨らんでいるのに先端部が開ききれずに

上の2枚の様に

夕方になってもそのまんまのがいくつかあるのであります。

2019年7月18日 (木)

カブトムシには会えず‼まだ日照不足は樹液にも影響しているのかも!

手指の痛さが長く続き、手首が直角に曲げられなくて今日は整形外科でX線検査を受けたが、結果は異常なしで

今年は年明けから杏林大学病院の定期検診でCRP値が大丈夫なので、服用していたステロイドをストップしていたのだが

それがどうもよくなかったらしくて、また新たに1mgを服用したら。かなり痛みが和らいだのには驚きだった。

自転車でペダルを踏む時に ハンドルに前屈みになって体重を乗せてを漕ごうとすると、手首が痛くて出来なかったが

今日はこの薬を1粒飲んだだけで、かなり楽になったので、里山へは自転車では久しく出かけなかったが、自分の団地内階段で

Dscn0091 Dscn0090 カミキリムシを見つけたので、カブトムシも出てきていないかと、チェックに行ってきた。残念ながら毎年樹液が垂れている

箇所にはヒカゲチョウとカナブンがいただけで、あの真っ黒の姿は見当たらなかった。まだ昨日久しぶりに日照がわずかに

戻ってきただけで 今日もまた雨だし、樹液が滴るまでには梅雨明け宣言を待つしかないと思ったのでありました。

2019年7月17日 (水)

ツチカブリなどハツタケの大量発生を観てきた。

Img_0539 Img_0538 Img_0537

ラジオ体操にはこのところ降り続く雨で参加できずにいたが、今朝は久しぶりに出てきた。その公園の周囲の法面の林には遠目に見ても沢山のキノコが見えたのですが、いつもの採取するイグチの種類ではなくて、ベニタケの種類のハツタケなどだと思われるのですが、あんまり大量に出ていると手にしてチェックする気にもなれなくて、やっと真っ白なのを発見したのでこれは裏返ししてみたら、茎の根本に白初の青いリングはなく ひだに乳液が浮き出ていたのでツチカブリと判定。しかしきれいでもこれはダメで写真だけにしてきました。

2019年7月16日 (火)

風蘭の蕾の尻尾が見えてきた。

Dscf3901 Dscf3899

風蘭の鉢を並べたら、右の鉢には3本立っているが、左の鉢にも2本伸びてきそう。

蕾の形が、蘭独特の後方にしっぽが見えてきている。

2019年7月15日 (月)

息子が釣ってきた刺身を分けてくれた!

  Dscf3891 Dscf3891 手指の痛みで(このところ東京湾は蛸ラッシュだと知っていたけれども)釣りに出かけられない私ですが、息子が友達とボートで大島へ釣りに行ったものの館山沖までしか行けずに、帰路に湾奥でタコを釣って帰ってきた。沢山釣れてミニサイズはリリースしてきたというので、たいして釣れなかったのかと思ったが、届けてくれた時に見せてくれた写真には、なんとアカヤガラの1メーターもあるのが両手いっぱいに拡がられて写っていたのでした。太刀魚と刺身にして分けてくれたので、昨夜は美味しくいただきました。

 

2019年7月14日 (日)

雨に咲く花、

Dscf3888 Dscf3890 Dscf3887

今朝は5輪咲いていたが、やはり葉っぱに埋もれて半開きだったので2輪は切り花にして花瓶に飾ってやりました。

ゼラニューム。モミジバゼラニューム。花キリン。不夜城全部赤ばかりで雨に咲いています。

今日は雨が上がると猛暑が戻ってくるらしいですね。

 

雨に咲く花、

Dscf3888 Dscf3890 Dscf3887

今朝は5輪咲いていたが、やはり葉っぱに埋もれて半開きだったので2輪は切り花にして花瓶に飾ってやりました。

ゼラニューム。モミジバゼラニューム。花キリン。不夜城全部赤ばかりで雨に咲いています。

今日は雨が上がると猛暑が戻ってくるらしいですね。

 

2019年7月13日 (土)

風蘭と桜ランの花芽

Dscf3886 Dscf3884 Dscf3883 Dscf3882

風蘭2鉢に3本と1本花芽が伸びてきている。

桜ラン2鉢にも4か所と1か所に花芽があるのだが、葉っぱに隠れてまだミニサイズなので見つけるのに苦労するかエア、番号札をつけてやった。

2019年7月12日 (金)

大輪種2輪咲く

Dscf3878 Dscf3877

贅沢なもんで、こっちの鉢が連続咲き出し、まあ色も気に入ったんで、別のもう一鉢が今度は何色が咲き出すか、別の色が咲いてくれたらよいのだがなんて勝手なことを考えているのであります。

2019年7月11日 (木)

朝顔日記 昨日は葉っぱに隠れて居たのを見つけたのだが

Dscf3875 Dscf3872

上の方には芽の高さまで蔓が伸びて、いっぱい蕾が出ているのに、昨日は足元に葉っぱに覆われて咲き始めていたのを見つけたのだが、今朝はそれより高い位置にちゃんと開花していた。それと次の蕾も膨らみだしているのがちゃんと見えているので、梅雨明けはまだだが、ようやく咲き出したので、これから賑やかになりそうだ。

«朝顔日記 花赤紫開花1号